恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

マンネリ打破…ダラダラ長続きカップルの「愛が再燃する方法」 #72

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2019.1.21
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、交際5年の彼がいる27歳女子。ときめきは失せたものの別れる気も起きない、いわば惰性で付き合っている彼ともう一度ラブラブになりたい彼女に、佑雪さんがマンネリ打破できる方法をお伝えします!

【クラブ佑雪】vol. 72

「5年続いた彼と、もう一度ドキドキしたい!」

彼とは5年続いています、ダラダラと。ほかにいいひと、いませんしね。彼だって同じように思っているんじゃないかな。まぁ、ひととして好きなんです。だから、ドキドキもしません。居心地がいいといえば聞こえはいいけど、なんか物足りない。かといって別れる気も特にない。だったら、ラブラブに戻りたいなと思ったんです。もう大好き! 離さない! って気持ちになれる方法ってありますか? 私にできることがありますか?

(モー子 27歳独身 メーカー勤務)

悩みは、ないものねだりから

anan-web-銀座ママ-1

長年、Webサイトでのお悩み相談や占いでご相談を受けてきました。恋の悩み、仕事の悩み。お悩みの種類はさまざまですが、その本質の多くは変わらないんですよね。それは「ないものねだり」だってこと。

今年から思い立って、積極的に占いのご相談を受けているのですが、みなさん、本当にないものねだり。ご相談者さまは幸せなんですよ。世の中、恋で苦しんでいる女だらけですから。5年も続いてるなんて聞いたら、みんなどれくらい羨ましがるか! だって、みんな片思いしてるだの、体の関係はあるけど彼女になれないだの、なんなら音信不通になってたりするんですよ!! で、たまに彼からLINEが来るだけで一喜一憂。そりゃドキドキしまくりですよ!!! みんな、つれない男に対して大好き! 大好き! って叫びまくってて、で、大事にされてないんです。だって、1年前に1回やって、その後途切れ途切れの連絡があって、半年前から返事がこないって、それ、彼氏じゃないですよ。なのに「彼氏が」と言ってきかないんですから…。わたくしだって、辛いですよ。

ダラダラと穏やかな関係、すごくいいじゃないですか。「ひととして好き」だなんて最高です。みんなね、わたくしにご相談くださる方は、ひととして見られてないんですもん。人権どこいった? みたいな扱いされていて、きつい言い方をすれば女以下、単なる穴扱いしかされてないような方ばっかり!! 国連どうした? ですよ。

人権も保障されてるし、信頼関係があって、何より! ただ、そろそろですね、次のステップ、つまり結婚に向かう時期なのかもしれませんね。すると関係がリフレッシュして、変なダラダラ感は解消できるんじゃないかと。どうです? 御代替わりの年でもありますし、結婚、考えてみてもいいんじゃないでしょうか?

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。初の著書となる『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)を3月29日に上梓。WEBサイト『食ベログメディア』で『出世ごはん』の連載中。


あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡


©Vladimir Vladimirov/Gettyimages