料理家 SHINO

簡単なのに絶対おいしい…! 春の家飲みに「最強の絶品おつまみ」

2021.4.14
連載第177回目は、春を感じるお野菜、菜の花を使った、フライパンひとつでできる簡単メニューをご紹介します。菜の花と海老を、ニンニク、唐辛子と一緒にさっと炒めるだけ! お酒と合うのでおつまみにもおすすめですよ。

『菜の花と海老のガーリックバター炒め』

ebigarlic02_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 177

旬食材は、菜の花!

ebigarlic03_gobouchacom

2月から4月にかけて、春が旬の菜の花! 菜の花はとても栄養価の高い、アブラナ科の緑黄色野菜です。βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維など。豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。特にビタミンCの含有量はホウレンソウの4倍だそうです。

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるので、お肌の乾燥や、美肌に良いといわれています。 また、同じく多く含まれているβカロチンは、シミ、シワなどの元になる物質をやっつけてくれる効果もあるので、アンチエイジングにもなりそうです。

菜の花は女性に嬉しい効能がたくさん詰まった、優秀なお野菜なのです。炒めるだけでもおいしいのでぜひ旬のこの時期にお料理に取り入れてみてくださいね。

材料はこちら!

ebigarlic04_gobouchacom

【材料(二人分)】

海老        :10尾 ※むき海老でもOK
塩         :ひとつまみ
コショウ      :少々

菜の花       :1束程度
ニンニク      :1/2かけ
唐辛子       :1本
オリーブ油     :大さじ1

白ワイン      :大さじ2 ※酒でも可
塩         :適量
バター       :5g
コショウ      :適量

まず、下準備を始めます。野菜を切ります。

ebigarlic05_gobouchacom

菜の花は2等分の長さに切り分けます。
ニンニクは皮と芯を除き、うす切りにします。
唐辛子は半分に切り、種を除きます。

まず、下準備を始めます。海老は殻を外し背ワタを除きます。

ebigarlic06_gobouchacom

海老は尾を残し殻を外します。
背の部分に包丁で切り込みを入れ、背ワタを除きます。
流水でよく洗い、水気を除きます。

では、作ります! 海老に塩コショウをします。

ebigarlic07_gobouchacom

水気を除いた海老は、塩コショウをします。

フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ弱火でじっくり火にかけます。

ebigarlic08_gobouchacom

フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ弱火にかけます。
焦がさないように、ニンニクをゆっくり炒めます。

唐辛子を加えます。

ebigarlic09_gobouchacom

ニンニクから香りが出てきたら唐辛子を加えます。

海老を加え炒めます。

ebigarlic10_gobouchacom

海老をを加え炒めます。

尾の色が変わってきたら裏返し両面焼きます。

ebigarlic11_gobouchacom

尾の色が赤く色づいてきたら裏返し、両面に焼き色をつけます。

菜の花を加えます。

ebigarlic12_gobouchacom

菜の花を茎の部分から加えさっと炒めます。
続けて葉の部分も加え炒めます。

白ワインと塩ひとつまみを加えます。

ebigarlic13_gobouchacom

白ワインを回しかけ、塩ひとつまみを加え、酒を飛ばしながら炒めます。

バターを加えコショウをします。

ebigarlic14_gobouchacom

菜の花がしんなりとしてきたら、バターを加えコショウをし、さっと炒め合わせ火を消します。

最後に味をみて、お好みで塩を加えてください。

おいしさのアレンジポイント♪

ebigarlic01_gobouchacom

仕上げにしょうゆをほんの少し加えても美味しいですよ。

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。