好きなこと、話そ!

角 佑宇子

雨でもダサ見えしない!…大人オシャレな「レインブーツ」コーデ

2020.6.14
梅雨の時期に活躍するレインブーツ。最近は、ブーツよりも晴雨対応のシューズが通年使えると人気ですが、それでも1足は持っておいたほうが便利! しかし、レインブーツに合わせたお洋服の着こなしって……難しくありませんか? ブーツのフォルムによっては野暮ったく見えるなど、着こなしの正解がわかりにくいアイテムです。そこで今回は、ダサ見えを回避するレインブーツコーデをご紹介します。

ロングブーツ×フレアスカート

raincode1

かつてロングブーツが主流だった頃は、パンツをブーツインするコーディネイトが多かったですが、今は丈の長いフレアスカートにロングブーツを組み合わせるスタイルが人気となっています。もちろん、パンツ×ロングブーツの組み合わせも定番といえば定番なので、今取り入れていても問題はありませんよ!

より、最新のスタイルを意識したい場合は鮮やかな色のフレアスカートにロングブーツでクラシカルに着こなしてみましょう。トップスはサマーニットやプルオーバーでシンプルなものを選んで。

また、雨の日は冷えやすいのでデニムジャケットなどでしっかり防寒対策を。ボトムスにボリュームが出るため、ジャケットはショート丈のほうがバランスが取れてスタイルアップにつながります。

ショートブーツ×アンクルパンツ

raincode2

レインブーツ然り、ここ何年もロングブーツよりショートブーツを取り入れている方が非常に多いです。お洋服のトレンド自体がロング丈でゆったりしたシルエットがほとんどなので靴は必然的にコンパクトでミニマルなデザインを求められているのかもしれません。

さて、そんなショートブーツですがここはあえてアンクル丈のパンツを組み合わせるのが周りと差をつけるオシャレな着こなし。スカートを組み合わせるのも悪くはないのですが、凡庸なコーデという印象があります。

それよりは、カットオフデニムに黒のレインブーツを組み合わせたマニッシュコーデや黒パンツに黒のショートブーツを合わせたモードスタイルだと洗練された印象になりますよ。レインシューズはどうしても見た目にボリュームが出やすいので色は控えめにするほうが取り入れやすいです。

雨の日でもオシャレに自信を持って

梅雨のジメジメも、雨でお気に入りのお洋服が濡れるのも嫌ですけれど、それでもオシャレはやっぱり楽しみたいですよね。季節に合わせていろいろな着こなしに挑戦できると思えば、雨の日の憂うつ気分も吹き飛ぶかも!?

まずはオシャレをしたくなるような、素敵なレインブーツを探してみてくださいね。