不倫相手と“露天風呂付きの部屋”に… 妻が驚愕した「不倫カップルのお泊まりデート」2選

文・上岡史奈 — 2021.5.26
世の中には外出自粛中にもかかわらず「バレないだろう」とタカをくくって、不倫を継続しているカップルもいるようです。なかには、家族に嘘をついてこっそり不倫相手と旅行に行く人もいるようで、後にそのことがバレて大問題に発展するケースもあります。今回は、そんな不倫カップルのお泊りデートが発覚するキッカケとなったLINEをご紹介します。

不倫相手と高額な露天風呂付きの部屋にお泊り

「この間、夫から『お母さんの具合があまり良くないらしい。心配だから、実家に帰って様子を見てくる。本当はお前たちを連れて行きたいけれど、自粛期間中だから俺一人で1泊してくるよ』と言われたんですね。

その後、夫は実家に帰省。次の日には家に帰ってきたものの、全く実家の話をしてくれないんです。しかも、私が『お母さんの調子どうだった?』と聞いたら、『大丈夫そうだよ』としか教えてくれず、なんだか気まずそうにしていたので『何か変だな』と思い、夫がお風呂に入っている隙にLINEを盗み見ました。

そうしたら予想通り、不倫が発覚。しかも、不倫相手からは『現実に戻って来ちゃったー、明日会社行きたくない!』『旅行の写真も送るね。また行きたいな♡』というメッセージが届いていて……。

それに対して夫も、『喜んでくれてよかった。浴衣姿すごく可愛かったよ♡ また連れていくね』と返信していました。

後日、友達に夫のLINEのスクショを見せたら、『これ有名な旅館で、1泊10万くらいするよ』と言われたんです。それを聞いて、いろんな意味でムカつきました!」(28歳/金融関係会社勤務)

この男性のように、不倫相手との旅行のアリバイに“実家”を使う人もいます。しかもコロナ禍のため、「自粛期間中だから1人で行ってくる」という言い訳が最もらしく聞こえてしまうことも……。

しかし、所詮は嘘。実際には実家に行っていないため、その話を振られるとうまく答えられず、ボロが出てしまうようです。

旅行の手配を一から行い不倫相手に尽くす夫

「最近夫が冷たくなった気がして、あるときこっそりとLINEを見てしまったんです。そうしたら、そこには浮気の証拠がありました。

どうやら浮気相手は会社の後輩らしき女性で、夫はもうすぐ誕生日を迎える浮気相手をお祝いするために、旅行の計画をしていたんです。観光地や宿の候補をいっぱい調べて、『滝が近くにあるみたいだから寄って行こう』とか『ランチには美味しいと評判のこのお店はどう?』などと、たくさん提案をしていて……。

私には旅行の手配をしてくれたことは一切なく、いつも丸投げ。それにもかかわらず、『不倫相手にはこんなに尽くしているのか』と知り、心底悲しくなりました」(33歳/不動産関係勤務)

夫にとって不倫は“非日常”だからこそ、家では何もしないでダラッとしていても、不倫相手の前ではマメな一面を見せていることも。

不倫相手には良い面だけを見せているとはいえ、妻の立場からすると“許せない”と思うのは当然でしょう。

妻が驚愕した不倫カップルのお泊りデートをご紹介しました。

LINEを見れば、夫が不倫しているかどうか一発で分かるかもしれません。しかし、そこにはたくさんの見たくない真実があることも。夫のLINEを見る前に、まずは“夫の不倫を知ってしまったら自分はどうするのか”をよく考えたほうがいいでしょう。

©K-Angle/gettyimages
©Ian Collins, Osaka./gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。