恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

干支別! この春「ラッキーに過ごせる女子」ランキング

文・夏目みやび — 2020.3.1
気になる春の運勢。あなたは一体どんな春を過ごすのでしょうか。そこで今回は、占い師の夏目みやび先生に「12干支でみる2020年春の運勢」を1位から12位までランキング形式で占っていただきました。まずは2位からチェック!

干支別「春の運勢」ランキング

shutterstock_588472019

2位 卯(うさぎ年)

春の陽気のような、穏やかな運勢。不和が起こりにくく、新しい職場や学校の環境にも上手く馴染めるようです。

春のうちにしっかりと計画を立て行動していけば、夏には、さらに大きな成果を結ぶことができるでしょう。

3位 巳(へび年)

停滞していた物事が動きだす時期。春から夏にかけて徐々にモチベーションも高くなっていきます。

少々ワガママになりそうなので、何事もひとりで決めず、周りの人と協力すると、円滑に進められるかも。

4位 丑(うし年)

勢いに乗りやすいようです。しかし見切り発車をしてしまうと、思っていたよりも結果は出にくいもの。

しっかりと準備をすることが大切です。論理的にアドバイスをしてくれる友人を大切にしましょう。

5位 寅(とら年)

イベントなどに参加するなど、賑やかに過ごすことが多い時期になりそう。

楽しい季節ではありますが、羽目を外しすぎるとクレームを受けてしまうので気をつけましょう。恋愛は受け身である方が上手くいくかも。

6位 未(ひつじ年)

何かとバランスを取りやすい時期。気の合う友人と楽しく過ごしたり、恋人とマイルドな関係を保って交際できるでしょう。

義理人情に厚い友人を大切にすると良いかも。その人づてに良い縁が舞い込みそうです。

7位 子(ねずみ年)

楽しい気持ちになりやすく、その場の雰囲気に流されることも多いようなので、注意が必要。

明るくしている方が上手く事が運びやすいですが、4月は良からぬ誘惑に気をつけて。危険を察知したらきっぱりと断りましょう。

8位 午(うま年)

今春は、新しい環境に馴染みつつ、今まで頑張ってきたことを継続するよう努力すると良いでしょう。

この時期は多少キツくても、苦労しておいた方が良さそうです。夏になると幸運が舞い込む予感が。頑張って!

9位 辰(たつ年)

出会いそれ自体は多いようです。ですが、自分と周りを比べて、鬱々としてしまう可能性が。

とくに4月から5月にかけては気持ちが乱れやすく、イライラしやすいかも。自信をつけるためにも、自分磨きは怠らないように!

10位 酉(とり年)

春先は集中力が欠けてしまうようです。考え事などをしながら歩いていると、転んだり、ケガをしかねないので気をつけましょう。

ライバルとの競争も激しくなりそうですが、悪知恵を働かせず、正々堂々としている方が無難です。

11位 亥(いのしし年)

気持ちが暴走しやすい時期。頑張っているのに、なかなか成果が出ずにフラストレーションがたまってしまうかも。

ネガティブな気持ちを引きずらないよう努めること。定期的に近所の神社仏閣などへ足を運び、参拝するのがおすすめです。

さて、残るはさる年といぬ年のあなた。気になる第1位は……?

shutterstock_736933645

1位 申(さる年)

良い出会いに恵まれるときです。この春に出会った人とは、良い関係が続くよう努めると良いでしょう。

仕事においても恋愛においても物事がスムーズに運びます。とくに4月は年運にも後押しされる時期。やりたかったことにチャレンジできるようです。

最下位はこちら。開運ポイントをチェック!

12位 戌(いぬ年)

思い通りに事を運ぼうとすると、逆にストップがかかってしまうかも。

とくに4月は注意が必要です。思ったことはすぐに口にせず、一呼吸置くこと。できることなら、ぐっと堪えて腹にしまっておきましょう。

溜まったストレスは、スポーツなどで吐き出すと吉です。

いかがでしたか。春には新生活をスタートさせる人もいると思いますが、今回ご紹介した開運ポイントを参考に、楽しく過ごせることを祈っております!

©Bobex-73/shutterstock
©Nina Buday/shutterstock
©Rohappy/shutterstock