恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

意外すぎる… LINEに「返信をしない」男性の心理って?

文・山田周平 — 2020.1.21
気になる男性からLINEの返信が来なかったら、それだけで気分が落ち込むこともあります。でも、その原因は、あなたが送っているLINEにあるのかもしれません。そこで今回は、LINEに「返信をしない」男性の心理を紹介します。

「タイミング」が悪い

shutterstock_603267953 (1)

返信できない状況で送られてきたLINEは、スルーをしてしまう確率も高くなります。

仕事中はもちろんそうですし、早朝や深夜も、なかなか返信はできないはず。

また、そういった時間に送られてくるLINEは、男性からすると迷惑でもあるので、返信する気になどなれないかも。

タイミングも考えて送るようにしないと、返信が来ないだけではなく、「空気が読めない女」という印象を持たれてしまう危険性も……。

「返答」に困っている

どう答えたらいいのかわからないLINEには、なかなか返信することができません。

返答に困っているうちに面倒になってきて、結局そのままスルーしてしまうこともあるでしょう。

どうでもいい日記のような内容や、何が言いたいのかわからないメッセージ、長文の重い文章などは、その典型。

自分の思いをぶつけるだけではなく、ちゃんと会話になるような内容にしないと、ただの鬱陶しいLINEになってしまうでしょう。お気をつけください。

いつも「長くなる」

特にこれといった用件もないのに、ダラダラと長話をするのを苦痛に思う男性も多いようです。

女性からメッセージが届いても「この子のLINEはいつも長くなるからな……」と見限ってしまう人も。

会話が盛り上がっているならよいのですが、あなただけが楽しくなってしまい、話が長引くのはNG。

いつまでも話していたい気持ちもわかりますが、少し足りない程度で切り上げれば、「また話したい」「もう少し話したい」などと思ってもらえるはずですよ。

「返す必要性」を感じない

特に返信をする必要性を感じなかったら、メッセージを読んでそのまま終わることもあるでしょう。

女性からすると、ちゃんと返信がほしいと不安になるかもしれません。

でも、そこで男性にしつこく返信を催促するのは、彼の重荷になるだけ。全てのメッセージに返信を求めないようにしましょう。

受け取った相手がどう感じるかも考えてLINEを送ることが、何よりも大事なポイントです。それを意識するだけでも、男性からの返信率が多少は上がってくるはずですよ。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン

©Nitikorn Poonsiri/shutterstock
©Drazen Zigic/shutterstock
©Rido/shutterstock