恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

僕と付き合って!…「彼女に告白したくなった」意外な理由4選

文・塚田牧夫 — 2019.8.29
デートをするような仲なのに、なぜか彼があと一歩踏み出してこないときがあると思います。男性はどんなタイミングで、何をきっかけに告白しようと思うのか。今回はそんな、“彼女に告白したくなった意外な理由”について、男性たちに話を聞きました。

1:運気が上昇していた

「友だちとパワースポットに行ってから、運が急に上がったんです。懸賞は当たるし、賭け事でも負けなし。なにをやってもうまくいきそうなイメージがありました。

そんなとき、彼女をデートに誘いました。彼女は職場が同じで、男性社員たちの憧れの存在だったんです。そんな彼女に思い切って告白したところ、OKがもらえました」ハルキ(仮名)/28歳

告白が成功するかどうかは、運も関係するでしょう。運が上昇して、これ以上ないと思える状態のとき、挑んでみるタイミングだと思うのかもしれません。

2:ひとりの誕生日は嫌だった

「先月、30歳の誕生日を迎えたんですが、どうしてもひとりでいたくなかったんです。友だちと過ごしても良かったんだけど、やっぱり彼女と過ごしたかった。

なので、そのときちょっと仲良くしていた女の子に告白。OKをもらい、2人で過ごしました」カズトシ(仮名)/30歳

30歳の誕生日というのは、人生のひとつの節目。これまでの人生を振り返ったり、将来を思い描いたりします。そういうとき、大事な人がいてくれると嬉しいでしょうね。

3:みんなが褒めていた

「彼女は、最初は普通の女友だちのひとりでした。ただ、周りからの評判を聞くうちに、ちょっと見る目が変わってきた。

みんなが“可愛い”“いい子”“優しい”と彼女を褒めるのを聞くと、次第に彼女を女性として意識するようになったんです。それで僕は彼女と付き合いたいと思うようになり、告白しました」リク(仮名)/27歳

周りからの評価が、その人の印象を大きく左右する場合もあります。自分だけでは見えていなかった一面に、ほかの人の意見で気づくこともあるんですね。

4:家族がいい人たちだった

「彼女とまだ付き合う前でした。彼女と一緒にお茶を飲んでいるときに、偶然彼女の母親と妹に出会ったんです。お母さんはキレイな明るい人で、妹のほうは、可愛くておっとりした感じの子でした。

その2人の印象がとても良かったので、彼女との関係も長続きするだろうなと思いました」シュウジ(仮名)/31歳

家族の存在はとても重要です。彼女自身がとても良い人だとしても、彼女の家族の印象が悪ければ、長く付き合えないと考える男性もいるでしょう。

“男が彼女に告白したくなった意外な理由”をご紹介しました。

男性も、彼女に告白するには勇気が必要です。彼女に対する強い思いや、きっと受け入れてもらえるだろうという確信があってはじめて、告白に一歩踏み出せるのです。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法

©Hero Images/gettyimages
©Chris Ryan/gettyimages
©Ishii Koji/gettyimages
©Indeed/gettyimages