恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

あざとい、チャラい…実は男ウケが悪い「女性の趣味」4選

文・牧ぐりこ — 2019.6.5
初対面の男性から「土日は何をしているの?」と聞かれたとき、ありのままを答えていませんか…? 嘘をつく必要はありませんが、話題に興味をもってもらえず、話が終わってしまうのはもったいない! 今回は、ライター・牧ぐりこが男性のみなさんに「興味ないな…と思った女性の趣味」について聞いてきました!

料理

「友達が主催する交流会に参加しました。隣のグループにいた女の子に『土日は何をしているの?』と社交辞令で聞いたんです。そうしたら『料理が好きだから、作り置きのおかずを作っている』と言われて。その子は純粋な気持ちで答えたんだと思いますが、初対面なのに家庭的アピールをされると、ちょっとあざとい気がして引いてしまい……あまり話がはずみませんでした」(37歳・食品関係)

「出会い系アプリを使っています。僕だけかもしれませんが『趣味は料理』とプロフィールに書いている子は、顔がかわいくてもあまり興味をそそられませんね…。婚活アピールが重すぎる気がして」(32歳・家電メーカー)

初対面で「趣味は料理」と言われると、身構えてしまう男性もいるみたい。家庭的な面は、仲良くなってからさりげなく見せるくらいが丁度いいのかもしれません。

伝統芸能

「趣味を聞いたとき、華道や茶道など伝統芸能を言われると、お嬢さまなんだなー、と一歩引いてしまいます。上品でいい子、という良いイメージはあるものの、僕なんかじゃ釣り合わない気がして……」(31歳・IT関係)

「会話の糸口を探して、女性に趣味を聞いたとき『毎月お茶のお稽古をしているよ』とか『小学生の頃からずっと書道の教室に通っている』などと言われると、どう話を続けていいものか戸惑います。向こうに悪気はないと思いますが、正直興味がなくて……話が広がらないんですよね」(33歳・美容関係)

初対面なのに、伝統芸能の話で盛り上がるのは至難の技。よっぽどトーク力に自信のある方以外は、男性があまり興味を持っていない和の趣味について話すのはやめたほうが良さそうです。

瞑想

「婚活パーティで出会った子に『私は毎週瞑想の教室に通っているの。忙しい人にこそ通ってほしい、おすすめの趣味だよ』と言われたんです。流行していることは知っていましたが、強くすすめられて、ちょっと怖いなと思ってしまいました」(29歳・マスコミ関係)

「瞑想って、スピリチュアルな感じがする趣味ですよね。話を広げたらややこしいことになりそうで、女性から話題をふられても、なるべく受け流すようにしています」(36歳・法律事務所)

はやりの「瞑想」も、初対面の男性には重すぎるみたい。ハードワークをこなす男性にこそおすすめしたいところですが、仲良くなるまではぐっと我慢……!

ダーツや麻雀

「バーで飲んでいるとき、かなりタイプの女の子と意気投合したんです。その子から『今度ダーツに行きませんか?』と誘われました。なんでも、その子が毎週行っているお店なんだとか。一緒に遊べるのは楽しそうですが、ダーツバーに入り浸っている女の子ってチャラそうな気がして……いい子だなと思っていたけれど、そのひと言で恋愛対象から外れてしまいました」(34歳・証券会社)

「出会いの場で気になった女性と、2人で抜け出して飲みに行ったんです。『趣味はなに?』とたずねたら『仲間と打つ麻雀!』と元気よく答えが返ってきました。僕も麻雀が好きなので、一緒に打てたら楽しそうだなと思ったものの、本命彼女にしたい気持ちはそこで薄れましたね……。勝手な好みですが、この子はあくまでも飲み友達だな、と感じてしまいました」(35歳・コンサル)

ダーツや麻雀など、夜通し楽しむイメージの趣味は、「遊んでいる女性なんだな」という印象を持たれてしまうようです。別な面を先に知ってもらってから、趣味のひとつとして紹介するのが良さそうです。

以上、男性に聞いた「話を広げにくい女性の趣味」でした! 楽しんでいる趣味自体が悪いわけではありませんが、自己紹介で話すネタの順番は、しっかり考えて工夫するのが、男性の心をつかむ秘訣のようです。

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©gilaxia/Gettyimages
©bee32/Gettyimages
©Hero Images/Gettyimages
©skynesher/Gettyimages