恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

2019年春夏のサンダルトレンド…細見え叶う「サンダルの全身コーデ」 スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯75

イラスト、文・角侑子 — 2019.4.20
季節の移り変わりは早いもの。4月に入ったらGWに向けて夏アイテムを先物買いしても良い頃ではないでしょうか。そこで今回オススメしたいのがサンダルアイテム。とくに今季オススメのデザインとそのアイテムに合わせたスタイルアップができるファッションの着こなしポイントもご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 75

今季トレンド「バックストラップミュール」

sandal1

すでに街中のショップにはサンダルアイテムが続々登場していますが、私の個人的な体感としてどのショップにも必ずといって良いほど置いてあるのが、バックストラップのミュールサンダルです。昨年まではストラップレスが主流だったのですが、今年は太めのバックストラップやリボンタイプでちょっとした女性らしいデザインが豊富となっています。

さて、そんなバックストラップサンダルと相性の良いスタイルアップコーデは、ポンチ素材などの肌触りの良いスラックスパンツ。スカートでも問題はないのですが、個人的にはパンツスタイルのほうがよりスタイルアップが期待できると踏んでいます。

というのも、バックストラップミュールはエレガンスなデザインであるいっぽう、ふくらはぎが太い方にとっては足のラインが強調されやすいデメリットがあります。パンツスタイルであればふくらはぎのボリュームを隠しつつ、足もとのサイドラインを美しく見せることができます。ぜひ、パンツと合わせて取り入れてみてくださいね。

楽チンで定番の「クロスサンダル」

sandal21

ここ数シーズンで定番化されたクロスストラップのペタンコサンダル。なんといっても、楽チンなのが一番使いやすくて良いのですよね。クロスサンダルはストラップが斜めにデザインされているので、ヒールがなくても足の甲のラインが美しくスタイリッシュに見えるのが利点です。

そんなクロスサンダルと合わせると良いのが、足首丈のロングスカートもしくはワイドパンツ。スタイリッシュに見えるとはいえ、やはり足全体の長さや太さを変えることはできません。足のラインに自身のない方は足首丈が見える程度のロング丈のボトムと合わせて、絶妙な抜け感のあるコーディネイトにしましょう。

程よい華奢さがある「アンクルストラップ」

sandal31

靴はどんな時でもヒール命! という方は、今年もアンクルストラップのヒールサンダルをオススメします。今季も主力はやや太めのストラップサンダルです。とはいえ足首に注目がいくような太いストラップはふくらはぎの太さを目立たせてしまうので、できるだけ細いストラップデザインのものを選ぶようにしましょう。

ヒールは気合いの入る7~8cmヒールはいかがでしょうか。横から見た足の流れるような曲線美が美しくなるよう、できればヒールも華奢で細いものを選んでくださいね。そんなアンクルストラップサンダルと相性の良いボトムは、タイトめのスカートもしくは個性豊かなカッティングのスカート。

パンツスタイルでももちろん、問題はありません。ただアンクルストラップサンダルの女性らしい印象を活かすなら、やはりボトムの合わせはスカートがおすすめ。なかでも、異素材でミックスされたデザインのものや、アシンメトリー(左右非対称)になっているアイテムを合わせるのが良いでしょう。個性豊かなデザインのボトムも足もとが華奢というだけで品良くまとまるものです。

オシャレは足もとから

今年もたくさんのデザイン性豊富なサンダルが展開されているだけにどれを取り入れようか迷ってしまいますよね。長く使えるもの、TPOを選ばないもの、はき心地の良いものなどご自身のライフスタイルにマッチする良いアイテムをぜひ見つけていきましょう。

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法