好きなこと、話そ!

角 佑宇子

2019年春もスニーカー!30代女子におすすめ「大人スニーカー旬コーデ」 ♯154

2019.3.23
季節が変わると、流行のスタイルにも変化が起きるもの。昨年にはない色合いやデザインばかりがなにかと注目されがちですが、それでも変わらず人気を博しているアイテムもあります。そのひとつが「スニーカー」。スポーティアイテムの流行は3年くらい前から定番化していると言っていいほど根強く生き残っています。そこで今回は、昨年とはまた違った、2019年らしい履きこなしスタイルをご紹介します。

白スニーカー×ベージュコーデ

sneaker1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 154

白スニーカーはもはや定番中の定番という立ち位置にあるアイテムですが、2019年はとくにスタンダードなフォルムではない個性的なデザインの白スニーカーが多く登場しています。ナイキのオフホワイトカラーのエアマックスやモンクレールの黒のパイピングがかかった白スニーカーなど、使用されている素材などにもこだわりが感じられるアイテムがあるのでぜひ、今季は白スニーカーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

白スニーカーは基本的にどんなコーデとも相性が良いですが、今年らしい人気の着こなしは、オフホワイトやベージュを組み合わせたコーディネイト。とくに大人の女性はこれらの配色で全体をスタイリングすると、非常に洗練された印象になりますよ。

ダッドスニーカー×ナロースカート

sneaker2

スニーカートレンドのなかでも、昨年からジワジワと勢力を増していたダッドスニーカー。お父さんが履くような、ちょいダサめスニーカーという意味合いを持つダッドスニーカーですがフォルムはゴツめが基本です。

なので、足が華奢でないと合わせにくいという印象を持ちますが、実はナロースカートと組み合わせると足の太さを感じさせずにスタイリングをすることができます。ダッドスニーカーの良いところは、足が大きく見えることでふくらはぎをキュッと引き締まってみせる効果があることです。

しかし、足を出したくないからとワイドパンツやロング丈のスカートと組み合わせてしまうとダッドスニーカーが重たすぎる印象になってしまうので組み合わせには少し気をつけてくださいね。

ナロースカートなら、足の太さが気になる方でもスッキリ見せつつ、ダッドスニーカーとの相性も良いので一緒に組み合わせて取り入れてみると良いでしょう。

厚底スニーカー×レギンスコーデ

sneaker3

ダッドスニーカー台頭の影響で、合わせて人気が高まっているのが厚底スニーカー。厚底といえば、私たちアラサーがまだ若かりしティーンだった90年代後期に流行したトレンドアイテム。そう、今季は90年代のリバイバルファッションがトレンドというのもあり、合わせて厚底もキーワードにランクインしています。

そんな厚底シューズを取り入れるなら、鉄板ともいうべきコーデはやはりレギンスと組み合わせたコーデではないでしょうか。ワンピースにレギンスのコーディネイト自体、私も何度かご紹介してきましたが、脚が華奢でないと思うようにサマにならないのですよね。

ですが、厚底シューズなら底が厚いぶん、脚が長く見えるのでレギンスコーデとはかなり相性が良いはずですよ!

楽なのにオシャレな着こなしを楽しんで

スニーカーコーデは今季以降も引き続き人気が続いていきそうなアイテムですね。それに他のトレンドアイテムと違って、スニーカーというアイテム自体、既に定番化されているアイテムですので万が一流行が過ぎたからといって履けなくなるようなものでもありません。

何足あっても困ることはないだけに、ぜひこの流行の勢いに乗って新しい一足を手に入れてみても良いのではないでしょうか。合わせてコーディネイトの着こなしにも今年らしさを取り入れて旬を楽しんでくださいね。

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選