恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

職場恋愛の悩み…年下男子の恋愛対象となる年上女子とは【沙木貴咲の公開相談】

文・沙木貴咲 — 2018.5.30
沙木貴咲の公開相談、第4回目【「人としては好き」ってどういう意味? 付き合えるの?】。仕事上はいいコンビの年下同僚。好感は持たれているけど、現時点で「脈アリ」とはいえないかも。なぜなら、彼には隠した本音があるから。今はまだ動く時期じゃなさそう。

お悩み4:年下の男性同僚。「人としては好き」と言ってくれるけど、それって脈アリ?

職場に好きな人がいます。後輩で年も下なんですが。
一緒に行動することが多いので「いいコンビ」という感じで、彼は私のことを「人としては好き」と言ってくれます。
嫌われてはいないと思いますが、脈はあるでしょうか?
(ピンクさん)

「女性としては……?」の答えが知りたい

こんにちは。恋愛メンタルアドバイザーの沙木貴咲です。

仕事をするうえで「いいコンビ」ということは、ピンクさんと彼の間にはしっかりとした信頼関係が築かれていると思います。恋愛はそもそも人間関係ですから、お互いに相手を信頼していることは、とても大きいのではないでしょうか。

ただ、やっぱり気になるのは「人としては好き」という言葉。「じゃあ、女性としてはどうなの?」と聞きたくなりますし、それを知ることが、この恋が本当に脈アリかどうかを見極めるポイントだと思います。

バッサリ断ることができない世代

彼の生年月日も教えていただいたのですが、20代前半なんですね。この世代のご相談をうかがっていて思うのは、拒否や否定を断言しづらく、「NO」と言えない人が多いということ。20代前半の男性で、白黒ハッキリつけるというタイプは、そう多くないと感じます。「嫌だ」と思っても、明確に否定することで自分が嫌われるのを避けたがる人が多いはず。

おそらく彼も、言いにくいことを曖昧に表現しがちなんじゃないでしょうか。彼が「人としては好き」と、わかりにくい言い方をしたということは、まだピンクさんを恋愛対象に見ていないんじゃないかと思うんですね。「女性としてはまだわからないけれど、人としては好き」そう受け取るのが、現時点では正しいかもしれません。

彼の意志がハッキリしているなら、もっと態度に出るはず

どんな枕詞がつくとしても、「好き」という言葉を相手に直接言うのは、勇気がいることです。ましてや職場でコンビを組む先輩に言うなら、その後の仕事や関係に少なからず影響が出ると、普通は考えるものです。

ただ、20代前半だと考えが浅い男子も少なくなく、その気がなければ「女性としては意識していない」という意味で「人としては好き」と言う可能性もあります。空気を読む、大人の対応をするということがうまくできないタイプがそうでしょう。

とはいえ、彼がそんなふうに本音を述べるタイプなら、さすがにピンクさんも気づくはず。無邪気で良くも悪くも正直な男子は、もっと本音が露骨に出るものです。たとえば、自分と話す時と、ほかの女性同僚と話す時では、明らかにテンションが違うとか。ビジネスライクに振舞うのがわかるんじゃないでしょうか。

彼の本音としてはやっぱり、年齢的にうまい受け答えができない点も考慮して、「女性としてはまだわからないけれど、人としては好き」ではないかと思います。

彼はまだ「恋のステージ」に上がっていない

先輩としては頼りになる。でも、女性としてはわからない。

そんな状態の彼をこれ以上つついても、たぶん何も出てきません。自分のことが好きなのか、脈はあるのかと彼に聞いたところで、今は困らせるだけでしょう。ピンクさんが社会人として好感を持たれていることは間違いないので、そのスタンスで彼との信頼を深めるのが、まずは大事かと思います。

ただ、彼の中に今後、自分を好きになる可能性を育てることはできるんじゃないでしょうか。男性は社会人として経験を積むにつれ、どんどん変わっていきます。それを間近で見るピンクさんが、彼の「欠かせない存在」になることは可能です。

年下でも、男はやっぱり男

生粋の甘えん坊でもない限り、男性は女性が自分よりも「上」という関係性を嫌います。勝てる部分がひとつもない相手は、一緒にいても自分の不甲斐なさを痛感するだけで、彼女にはなかなか難しいと考えるものなんですね。

今は先輩・後輩という関係だとしても、彼が成長して自信をつけたなら、ピンクさんを女性として見る余裕も出てくるのでは? そのタイミングを見逃さずにキャッチすることが大事です。

彼はまだ「恋のステージ」に上がってもいない状態。今できるのは、彼を応援して自信をつけさせてあげること。期待して待つ中で、恋の可能性が芽生える瞬間がきっとあるはずです。

ご相談お待ちしています!

恋愛や結婚のご相談を募集しています! 沙木貴咲のツイッターにダイレクトメールを送るか、あるいは、以下アドレスまでメールで送ってください。

ツイッター
https://twitter.com/saki_kisaki000
アドレス:oka.saki.oka@gmail.com

生年月日やお名前を教えてくださる場合、占い鑑定もいたします。お気軽にご相談ください!

#恋愛 記事、
#男の本音 記事を、もっとみる。

#占い 記事、
#エッチな 記事も読んでみる。

【恐怖! 年々目立つ…】毛穴、たるみ、くすみ。肌トラブル対策を教えて!


©FS-Stock/Gettyimages
©Thurtell/Gettyimages
©andresr/Gettyimages