恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

お風呂場や洗面所…意外と知らない「ファンデーション」NG保管場所

文・並木まき — 2018.5.12
ファンデーションは、女性のメイクには欠かせないコスメのひとつ。しかし保管方法を間違えると劣化して、ダメ肌の原因になるのです! そこで今回は、時短美容家の並木まきが、ファンデーションの正しい保管方法をご紹介します。

ファンデがチクチク…それ、劣化かも?

お肌にファンデーションを塗ったとき、なんだかチクチク刺されるような感覚があったら、買ったときよりも品質が劣化している可能性が……。

ファンデーションは生ものではないので、すぐダメになることはありません。しかし、開封してから長い間放置したファンデーションをお肌に直接塗るのは避けたほうがいいでしょう。

ファンデーションって、どのくらいの期間なら安心して使える?

未開封のファンデーションなら数年放置しても問題ないと言われていますが、一度開封し空気に触れたものは、雑菌が繁殖したりする可能性も高いため、早めに使い切るようにしましょう。

保管環境にはよりますが、開封からおよそ3ヶ月、ちょうどワンシーズンを目安に使いきると間違いないでしょう。

また、開封から半年以上経過したものを使うと、お肌トラブルに繋がる可能性があるので控えるようにしましょう……。

こんな場所での保管は絶対にNG!

ファンデーションは数ヶ月使い続けるものだけに、なるべく劣化しない場所で保管しておくのも大事。保管場所として絶対に避けるべきなのは次の場所です。

直射日光が当たるなど高温になる場所

ファンデーションの注意書きを見てみると、「高温な場所は避けるように」と書かれているものがほとんど。高温になる場所での保管は、ファンデーションの品質が劣化する一番の要因。

これからの時期は特に、昼間に高温になる部屋や日当たりのいい場所に、ドレッサーやメイクボックスをうっかり置いてしまわないように気を付けましょう。

風通しが悪く湿度が高い場所

また、ファンデーションは「多湿な場所」での保管も避けたほうが安心。

こちらも同様に「多湿な場所を控えるように」という注意書きがある製品がほとんどです。お風呂場や洗面所など湿度の高い場所に保管してしまうと、雑菌が繁殖する原因になります。

使用後のスポンジを毎回洗わない場合はさらに危険! 菌がどんどん繁殖していくかも……。

女性たちの美しい肌を作ってくれるファンデーション。品質が劣化したり変質したりすることがないよう、正しく保管してくださいね。

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。

ダイエットしてるのに、全然変化が見られない……そんなあなたは今すぐチェック! – PR

(C) Subbotina Anna / Shutterstock
(C) JAYANNPO / Shutterstock
(C) Africa Studio / Shutterstock