恋愛世代のリアルを発信。

【そろそろこの子と】女が裏で操ることで、男が結婚を意識する瞬間4つ

文・Yoshimi — 2017.4.5
「そろそろ結婚したい……」。どんなに一方的に思っても、なかなか男性の方が結婚への意識が薄かったりするんですよね。このもどかしい気持ちをどうにかしたい!そんなあなたへ、いったい男子はどんなときに結婚を意識するのかを聞いてみました。さらに今回は、賢く誘導した女性側の影が見え隠れするものをご紹介。あなたも試してみてはいかが?

【みんなの恋テク】vol. 176

男子が結婚を意識する瞬間……女が操れるテクもあるのです!

男子はどういうタイミングで結婚を意識するのでしょうか。長く付き合ってもなかなか結婚の「け」の字も出してくれない彼。そんな彼の意識を変えるのはあなた次第かもしれません! さっそく男子が結婚を意識した瞬間を聞いてみましょう!

長年付き合った彼女が、親からすすめられてお見合いをすると聞いたとき

「6年付き合った彼女が、ある日突然、親に言われてお見合いしなきゃもと言いだしたとき、ありえないと思って喧嘩したけど、翌日プロポーズして、結婚することに。今思えば、あれは作戦だったのかとも思うけど、今幸せなのでまあいいや」(34歳・クリエーター)

男子は、「この人以外結婚は考えられないけれど、まだいいだろう……」「付き合ってずっと一緒にいるんだし、俺にまだ結婚をする心の準備はできてない」などという理由で彼女に結婚を切り出さないこともあります。要は、いまの生活に満足しているし、まだ結婚という責任を背負う心の準備ができていないといった状態。こういう考えの男子には、しっかりと戦略的に女性が男を追い込むことで、結婚を意識させることが大切。あなたの彼は、このタイプに当てはまっていませんか?

「ひとりってダメだ」……弱った時

「昔、仕事が忙しいときに倒れて救急車で運ばれた。そのとき初めて彼女と結婚したいと本気で思った」(28歳・会社員)

男性が弱ったとき、結婚を意識するというはよく聞きますが、本当に多い意見であり、女子側もわかりやすく攻めやすいタイミング。彼が救急車で運ばれるなんて危険な事態は想像したくないですが、本気で結婚したいと思っているのなら、風邪で弱ったときなどは ”チャンス” としたたかに捉え、普段以上に彼に尽くすいい女になることで、結婚という大きな人生の目標を掴み取ることができるかもしれません。

「こんな生活が毎日ならいいな」と感じたとき

「彼女の家に泊まった翌朝、シンプルだけどお母さんの味みたいな朝ごはんを作ってくれたり、すっごく居心地がいい部屋で、こんなふうに毎日過ごしたいとふと思い、結婚を意識しました」(33歳・会社員)

結婚したい女性が、自分から手軽に、かつ積極的にできることといえばこれ! 男子を家に招いたとき、このうえない家庭感の演出と、居心地の良さを提供することで、一気に将来のことを意識させることができるのです! 特に、初めて彼を家に招くときが重要。お掃除、お料理、おもてなし、しっかりと抜かりなく行いましょう。

転勤が決まったとき

「海外出張が決まったとき、ずっと尽くしてくれた彼女のことが頭に浮かび、すぐにプロポーズした」(30歳・その他)

グローバル化が進むこの時代、国内転勤だけでなく海外転勤なんて話も珍しくありません。とはいえ、ひとりで見知らぬ地にいくのも心細いもの。そんなとき、尽くすタイプの彼女と付き合っている男性は、見知らぬ地でも彼女と一緒にいたいと結婚を意識するようです。逆に、彼との時間を大切にしていない彼女は、これを機に別れを切り出される可能性も。そう、それまでのあなたの彼への行いが大切になってくる瞬間なのです! また、年ごろの女性と長年付き合ってる男性は、責任をとるという意味で結婚を考えることもあるようです。いずれにせよ、転勤は新しいライフステージに繋がる瞬間。いつ来るかわからない話だからこそ、普段のあなたの行いが重要になってきます。

したたかさが、結婚を意識させることも

結婚が以前ほどMUSTで無くなっているこの時代だからこそ、ずっと受け身でいても男性が本気で結婚を意識し出すには時間がかかってしまうのかもしれません。結婚を強く望むのなら、自分からしたたか、かつ着実にアクションを起こすことが大切。「チャンスの神様は前髪しかない」というほど、チャンスは一瞬で過ぎ去ってしまうもの。しかるべきときに求められる女になるべく、日ごろの行いを見直してみましょう!

【男子の本音がいっぱい!】

男性が彼女に「パートナーはこの子しかいない」と思う瞬間3つ
男性が「この子は絶対浮気しないな」と思う女性の特徴3つ
【LINE通知非表示はクロ!】浮気している彼氏のスマホの使い方3選