恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【準備万端だもん…♡】男が「今日は帰したくない」と思うデート中の仕草

文・塚田牧夫 — 2017.3.8
「そろそろ手を出してくれよッ…」と思ってしまうくらい、奥手な男子っていますよね。いい加減にしてくれないと、一向に進展しない……。 とはいえ女子のほうから「今夜は帰りたくないの……」と直接言うなんて、もし断られたら「恥かかす気ッ!?」だし。なんとか、男子のほうから「今日は帰したくない」と言われる方法はないのか? ということで、スナックホステスで恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに、「今日は帰したくない」と男子に思わせるデート中の仕草を教えていただきました。

スカートを直す

箱崎「まず基本としては、“乱れている感”を出すことですね。やりやすいのは、スカートでしょうか。

タイトスカートがずり上がってしまっているのを、なおす仕草など、セクシーですね。薄着が許される場所であれば、ブラ紐をなおす姿なども使えます。

これらはジワジワと相手のムラムラを誘う技ですので、惜しげもなく連発すると効果大。相手が見ていないこともありますからね」

手持ち無沙汰

箱崎「続いては、“手が遊んでいる感”を出すことも効果的ですよ。よく使われるのが、コップをセクシーにツーっとさわる仕草ですよね。

そのいやらしい手つきから、男性は夜の情事を連想してしまいます。そう連想されるのではと予想しているのに、その手つきをやってしまうところが、またいやらしいんですよね。

コップだけでなく、おしぼりでいたずらしたり、髪の毛をいじったり……なども、上品ではないですが、“帰したくない”と思われるには効果的。下品になる準備オッケー……ということです」

頭を横にブンブン振る

箱崎「多少お酒が入っていないと、“この子、大丈夫かな?”と思われてしまいますが、酔いが進んできたくらいで、頭を横にブンブンと振るのも効果的です。

“どうしたんだ?”という感じですが、その“どうしたんだろう感”を出したいのですね。もっと分かりやすく言うと、“なにか言いたげ感”。デートしている相手が、なにか言いたげで言わなかったら、それが分かるまで帰したくないですよね?

ここまで上記2つを実践して、セクシーアピールしていたならば、“もしかして帰りたくないのかな……”くらいは、その答えとして予想してもらえるでしょう。

“どうしたの?”と聞かれたら、“んーん。なんでもない……”と答えましょう。しかし、その直後、“あぁーん”と、まるで喘ぎ声のようなため息をついてください。そして目を見つめ、手に手を重ね、“ねぇ……”くらい言ってもいいかもしれませんね」

「今日は帰したくない」と思わせるデート中の仕草を3つ教えていただきました。

「仕草ということでご紹介しましたが、まずはキスをしてください。そして抱きつき、手を繋げば話は早いです。上記3つを実践すれば、キスされるのもたやすいですよ」とは箱崎さんの弁でした。



【恋のテクニックをもっとお勉強しましょう…♡】
【みんなの恋の必勝法♡】片想い中のカレを振り向かせるLINEテクニック3つ
【一瞬で!】オトコが女性に心を掴まれる胸キュン一言、3選。
【付き合ってください!】男子が早い段階で告白したくなる子の特徴3つ♡

(C) Kaspars Grinvalds / Shutterstock
(C) Kichigin / Shutterstock
(C) pathdoc / Shutterstock