恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

そっとしてくれ…彼が1人になりたい時に彼女にとる態度3つ

文・上岡史奈 — 2019.8.30
「あれ、私もしかして重いかも!?」。恋愛中って、どこまで相手に自分をさらけ出していいか不安になりますよね。彼からの返信がちょっと遅いだけで「内容が重かったかな……」と気になってしまうほど……。はたして、男性は「重いな」と感じたときにどんな態度をとるのでしょうか。男性の意見を聞いてみました。

「たまには家に帰ったら?」とさりげなく催促する

「彼女が家に来てくれてご飯作ってくれたり掃除してくれたりするのは嬉しいのですが、ずっと入り浸られると息が詰まってしまうことがあります。男が『今日は帰ったら?』なんて切り出したら重く感じている証拠ですね」(28歳/アプリ制作会社勤務)

「結婚の話ばかりされるようになって、デートが苦痛に。お盆やGWなどの長期休み中、ずっと一緒に過ごすのはしんどいと思ったので、実家帰省を勧めたことがあります」(33歳/内科医)

いくら彼女のことが好きでも、男性は自分の時間も欲しいと思う生き物。

ずっと一緒にい過ぎると疲れてしまうという意見がありました。

ただ、「たまには帰ったら?」「今日は帰ったら?」などと言っても、イコール“別れたがっている”というわけではないようです。たまには別々の時間を過ごしたほうが、いつも新鮮な気持ちで、飽きずにお付き合いできるかもしれませんよ。

「来月から仕事が忙しくなりそう」と前フリを入れる

「彼女と少し距離を置きたいと思ったとき、そのまま言うとキレそうなので仕事を理由にしたことがあります。いきなり切り出すと怖いので、『今後、仕事で忙しい部署になって会える回数が減るかも……』と前フリをして少しずつ距離を置きました」(25歳/通販会社勤務)

「束縛の激しい彼女には、せっかく会っても浮気を疑われ責められるので、デートの約束をするのさえ避けるようになったことがあります」(23歳/旅行会社勤務)

先の話を避けたがる、次のデートの約束を確定させることを避けるようになったら、彼女との付き合いが“重い”“疲れた”と感じているサインです。

彼の口から不自然に「忙しい」「疲れている」という言葉が増えるようになったら、そっとしておいたほうがいいタイミングだと思ったほうがいいでしょう。

返信が途絶えがちになる

「仕事中でもお構いなしにLINEを送ってくる彼女。既読スルーすると怒るので、開封しないようになっちゃいました……」(22歳/大学生)

「ちょっと電話に出ないと『何してたの?』と浮気を疑ってくる彼女に、最初は毎回真面目に説明していたのですが、だんだん面倒になって、折り返しの電話をかけないようになってしまいました」(31歳/不動産鑑定士)

彼の事情を考えない連絡は、うんざりされてしまう原因に。

付き合う前や付き合い始めは頑張ってペースを合わせてくれていても、付き合いが安定するとそれほど頻繁に連絡を取らなくなる男性は多いです。

そこで不安になってしつこくしてしまうと、彼の愛はますます遠ざかってしまいます。連絡がないのは安心しているから、とポジティブに捉えましょう。

無題

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©Dean Drobot / Shutterstock
©Rawpixel.com / Shutterstock
©Dean Drobot / Shutterstock

※2017年4月11日作成