2022年6月「“いい運気”に恵まれる」のは誰?【6月の恋愛運】を大公開!

文・沙木貴咲 — 2022.5.28 — Page 1/13
6月は2022年の折り返し地点になります。梅雨の季節に入ってジメジメしがちになりますが、恋愛は夏本番に向けてがんばりどき。だからこそ、チャンスを取りこぼさないよう、12星座別の6月の恋愛運をしっかりとチェックしておきましょう!

【2022年6月の恋愛運】

まずは、12星座別に2022年6月の恋愛運を簡単にチェック!

記事の後半で、6月のおすすめの過ごし方を星座別に詳しくご説明します!

12星座別! 6月の恋愛運プチまとめ

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

2022年6月「“いい運気”に恵まれる」のは誰?【6月の恋愛運】を大公開!

自分らしく振る舞える月です。迷いがあっても行動することで答えが見つかりますし、身近な人の誉め言葉で自信がつくでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

23日までは何かと注目を集めやすく、恋のチャンスも多め。フリーの人はいつもよりオシャレに気を遣って、あちこちに顔を出してみると素敵な出会いがありそうです。片思い中の人は自信を持ってアプローチを。気になる相手との接点が少ない人は、自分から話しかけてみるといいでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

このところ不調だった人は、自分らしさを取り戻す月になるはず。21日までは「自分が主役」と思って堂々と振る舞うことが、運気アップのポイントです。遠慮しないほうが意中の人の気を惹けるでしょうし、フリーであれば空気を読みすぎない態度が注目を集めるはずです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

先月、人間関係が落ち着かなかった人は収まるべきところに収まると感じるでしょう。フリーの人はマッチングアプリや結婚相談所で相手を検索するより、身近な友人・知人に目を向けることで恋のきっかけを見つけられるかもしれません。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

月初めは恋愛より仕事が忙しいかもしれません。先月の残務や保留案件の確認・再開があるのなら、早めに片づけたほうが恋に集中できそう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

今月は棚ボタ運に恵まれそうです。自分からアクションを起こすより、誰かの好意を受け取ることで恋が生まれたり、好きな人との関係が進展したりするでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

恋に積極性が出てくる月です。好きな人がいるなら誘われるのを待つのではなく、自分から声をかけたくなりそう。いつもは寛容に構えていても、今月は待つのがじれったくなるかもしれません。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

月の初めはチャンスに恵まれやすく、ドキドキする展開を迎えそうです。好きな人と二人きりで話すとか、気になる男性と会う約束が取りつけられるかもしれません。また、そうした場面を経て、月半ばには自分が恋愛に何を求めているのか、恋をするうえで自分の強みとなるものは何かに気づけるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

恋愛運は絶好調。もし「何もない。むしろ調子が悪い」と感じるのなら、思わぬところに足を取られているのかもしれません。生活習慣やファッション・メイクの傾向を変えるか、あるいはもっとアクティブに動いたほうが良さそうです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

月初めは穏やかな運気に包まれて恋のチャンスが多くなりそう。先月、空回りしがちだった人は調子が良くなるのを感じるはず。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

主体的に動きたい月です。前向きな言葉と寛容な態度が恋を盛り上げるでしょう。受け身にならず、積極的に行動を起こせば結果はあとからついてくるはずです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

先月から迷いや違和感を覚えていた人は、6月に入るとスッキリとし心持ちが変わるでしょう。恋愛に求めることが大きく変わるかもしれません。
ただ、今月実感する変化には抵抗しないほうが良さそうです。恋の仕方や理想の関係性が変わるのはあなたの心が成長しているからなので、「成るべくして成っている」と思いましょう。


ざっくりとチェックできたところで、
「6月の恋愛運」をもっと詳しくみていきましょう!

あなたの「6月の恋愛運」は? 星座をクリック!







 

沙木貴咲
占い師/ライター。西洋占星術・数秘術・タロットカードを使いながらも、スピリチュアルに依らない現実的な解釈が特徴的。
©blackCAT/Moyo Studio/gettyimages