恋愛世代のリアルを発信。

お誘い激増…!男が「声をかけたくなる女」になる3ステップ

文・三谷真美 — 2018.8.21
飲み会やイベント、ナンパに出会系アプリ、どんな形であれ立派な出会い♡ でも、連絡先だけ交換して発展なし……なんてことにならないように注意して! 恋愛センサーが働きにくくなってくるアラサー世代は、とにかくデートに行ってみましょう。

【アンアン総研リサーチ】vol. 179

デートに誘われたい♡

手をつないじゃったりなんかして♡
手をつないじゃったりなんかして♡

総研メンバーによる出会いの方法をお伝えした前回、せっかくいい感じの彼と出会えて連絡先を交換したのはいいけれど、それっきり……なんて悲劇を防ぐために!
今回は、男性からのお誘いが確実に増える方法をリサーチしました。“出会い” は、ようやくスタート地点です! その先のデートに進むために、ぜひとも実践するべきことをご紹介します!

まずは、この質問から!

Q.昔に比べて恋愛しにくくなった?

anan総研調べ
anan総研調べ

「昔はすぐにトキめいて大好きになっていたのに、最近はちょっとイイなって思っても、大好き!まではならない」(30歳・その他)

なかなか恋に落ちにくいアラサー。それは、10代や20代前半までの “ピンポイントだけど濃厚” な恋愛センサーが、年齢とともに弱まってくるからなのです。脳が「このままだと子孫繁栄できないかも?」と思い、ストライクゾーンを広くする代わりにビビッと感を減らすんだとか。そのおかげで、昔だったら嫉妬していたことも許せるようになるそうです。若いころのような強烈な恋愛じゃなく、穏やかな幸せを手に入れるためにもまずはデートへ! あまり興味を持てない人とでも食事に出かけてみましょう。

それでは、男性が積極的に声をかけたくなるポイント3つをお伝えします!

デートのお誘いが劇的に増える方法

ほわわ~んとしたイメージ作りを♡
ほわわ~んとしたイメージ作りを♡

男性がアナタのことを「ちょっといいかも」って思っても、なかなかすぐにアプローチしづらいもの。「どうやってアプローチしよう?」なんて考えているうちに面倒になって自然消滅……。なんてパターンが意外と多いんです。そうならないために!

ゆっくり話をするなど、天然っぽくふるまう

早口で気が強そうな女の子よりも、柔らかい雰囲気の女の子の方が誘われやすい! 意識的にゆっくり話すことで、天然っぽい雰囲気を出せます。話が噛み合っていなかったり、よく聞いていなかったときにニコッと笑ったりすれば、男性は勝手に “天然のイイ子” と思い込んでくれるハズ! さらに「押しに弱いんだぁ」とゆっくり口調で伝えるのも効果的です☆

もし2人で行ったら……妄想話をする

話題の場所や食べ物の話、彼の趣味の話などをして、「行きたい」「やってみたい」と言うことも大切ですが、さらにプラスα!「もし2人で行ったらどんな感じだろう?」ってさりげなく言ってみてください。大事なことは、彼に妄想をさせ、その妄想に冗談やツッコミを入れて盛り上がること。「こんなデートプランを楽しそうに話すなんて、俺のこと好きなのかな?」と思わせましょう。この時点で次の約束は決まったも同然です!

友達に “アナタと付き合うためのトリセツ” を伝えてもらう

男性は意外と素直な生き物です。だから、口説き方のトリセツを作って、わかりやすく事前に説明しちゃいましょう♪ 例えば、「毎日連絡してあげてください」「最初のデートは平日の夜ごはんに誘ってね」「出会ってから1か月以内に告白をするとうまくいくことが多いでしょう」など。男性がアプローチしやすいのはもちろんですが、自分好みのアプローチをしてくれるため、アナタ自身も恋に落ちやすく、トリセツ通りにがんばっている男性の姿にキュンとしちゃうかも♡ この3つ以外にも、参考になりそうな回答がコチラ!

Q.モテるために気をつけていることは?

とにかく笑っていれば何かいいことあるさ。
とにかく笑っていれば何かいいことあるさ。

「いつもニコニコしている、ノリの良さや軽いボデイタッチも意識しています」(30歳・事務職)
「誰からでも好印象な“清楚系”を心がけて、いつお誘いがあっても良いように、変なコーデでは会社に行かない」(29歳・事務職)

基本的ですが、とにかく誰にでも笑顔で対応するように心がけ、ネガティブ発言やグチを言うのはやめましょう。いつどんなお誘いがあってもいいように準備しておくことも大事ですね。

※ 2016年11月23日作成

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

美スッピンへの第一歩!みんな挑戦してるアレ知ってる? – PR

(C) Antonio Guillem / shutterstock