恋愛世代のリアルを発信。

アレの相談はNG!?…ママ友LINEで「かなり注意していること」3つ

文・オリ子 — 2020.10.5
何かと気を遣うことの多いママ友LINE。世の中のママは、どんなことに気をつけているのでしょうか。今回は、そんなママ友LINEのやり取りで注意していることについて、20~30代女性の集まるanan総研メンバー約200人にリサーチしました!

ママ友LINEでみんなが注意していること、教えて!

ママ友 LINE

子どもの成長についての相談はしない

「子どもの成長に関する相談はあまりしないようにしている。例えば『体重が増えすぎて成長が心配』などの悩みは、なかなか体重が増えてなくて悩んでるお母さんからするとうらやましい悩みと思われたりすることもあるので。お互いよく知っている相手の場合は、様子を見ながら相談したりはしますが気を遣います…」(27歳・会社員)

一人ひとり子どもの育ち方が違うように、ママの悩みも千差万別。自分の悩みが、他のママからは自慢に聞こえることもあるという配慮から、子どもの成長についてはママ友には相談せず、保健師や医者に相談しているママもいるようです。

マウンティング話はしない

「マウンティングになりそうな話はしない!」(27歳・会社員)

「世帯年収がまったく違う人もいると思うので、マウンティングかなと思える発言はしないように気をつけている。例えば、週末どこにいったのと聞かれて、『都内の〇〇ホテル(高級と言われているところ)に宿泊した』と正直に言うと嫌みに聞こえそうなので、『家のそばの公園で遊んだ』ということにしたり」(35歳・会社員)

お互いについてそこまで知らないからこそ、そのつもりがなくても、ちょっとした発言で「この人マウンティングしてきている?」と思われる可能性もあるママ友LINE。気をつけましょう。

無駄話はしない

「お互いが働いているので、双方特に余分なことは話さない」(32歳・会社員)

「どこまで踏み込んでいいのかわからないので、必要な話以外、無駄話はしないようにしています。普通の友達と違うし、距離感が難しいと思う」(35歳・その他)

関係性にもよりますが、特に仕事などで忙しそうなワーママには、必要最低限の報告や情報共有のみで、相手に無駄な返信時間をとらせないという配慮も大切なようです。

相手に合わせて注意を

ママ友 LINE

みなさん、さまざまなポイントに気を遣いながらママ友とのLINEをしているようです。トラブルなく付き合いたいものですね。


©Georgijevic/Gettyimages
©izusek/Gettyimages