恋愛世代のリアルを発信。

セックスレスになりそう…女が苦悩した「男からの嫌がらせ」6選

文・三谷真美 — 2019.8.16
好きな人同士で付き合っているはずなのに、そんな相手から嫌がらせをされて悩んでいる女性がいる模様。そこでanan総研メンバーに「彼や夫から嫌がらせされたことはありますか?」と聞いたところ、「はい」と回答した人が25%もいることが発覚。いったいどんな嫌がらせをされているのか、教えてもらいました。

【アンアン総研リサーチ】

彼や夫からされた嫌がらせとは?

不機嫌や八つ当たりは日常茶飯事

「外のストレスを私で発散する彼氏。私の発言に全て突っかかってきたり、ちょっと言い返したら物にあたることもあります」(26歳・契約社員)
「いつも不機嫌で、仕事に疲れたら八つ当たりされます。デート中も、彼の機嫌を損ねないように気を使ったり、本音を言うことができなくて辛いです」(30歳・会社員)

疲れたり嫌なことがあってイライラした時のはけ口にされてしまっている女性が多いそう。そんな男性のご機嫌をとるために疲弊しているなんて、せっかく好きな人といるのに辛いですよね。

思いやりゼロ行動

「子どものいる前で夫が店員さんへクレームを言いはじめたので『子どもの前だし』となだめたら、お店を出たあとに『お前はどっちの味方なんだ』と2時間説教。『お前は学歴もなく頭が悪いからナメられるんだ』と暴言も吐かれました」(29歳・主婦)
「ドケチな彼の家に泊まった時……お風呂にゆっくり入っていたら『追い炊き分が無駄だから10分以内にしろ』と言われました。いつも、私のことよりも節約を優先しています」(33歳・その他)

「常に女性を優先して」とは言いませんが、最低限の尊重や思いやりすらない男性もいるそう。「どうせ私なんか」と、心がすり減ってしまわないように、自分を甘やかしてあげる日を作ってあげましょう。

ただの嫌がらせ?

「彼氏が『あまり好きじゃない』と言っていた女友達とサシ飲みをしている様子を、わざわざインスタグラムのストーリーにあげていました。私が見ることは絶対わかっているのに、彼がなんでそんなことをするのかわからないです」(21歳・大学生)
「『猫のち◯こを探せ』と言われ、彼の猫を顔に押し付けられました。彼の要求を拒否すると『じゃあ別れる』と脅されます」(31歳・会社員)

何のためなのか真意はわかりませんが、嫌がらせをすることでストレスを発散している男性なのかもしれません。嫌がらせがエスカレートしないうちに、関係性を見直したほうが良さそうです。

男性からの嫌がらせに逆襲する人も

彼や夫からの嫌がらせに、嫌われたくない気持ちから泣き寝入りしてしまう女性が多い中、「同じことを仕返しした」「ペットボトルのキャップくらいしか器が無い男と名付け、喧嘩するたびに『キャップ男』と呼ぶようにした」「彼の歯ブラシで排水溝の近くを掃除してやった」など、仕返しした女性もいるようです。

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©Larry Dale Gordon/Gettyimages
©NanoStockk/Gettyimages