恋愛世代のリアルを発信。

マジつまんねぇ~な。男が30秒で退屈する女性の会話3選

文・白武ときお — 2017.2.25
男性は女性の話を延々聞くのが苦痛です。電話などでも、基本的にしゃべり続けるのは女性。男性はできるだけ興味を持って聞いているふりをしていますが、内心「早く終わらないかな」と思っていることが多いです。聞いてほしい気持ちはわかりますが、退屈な会話が多いとそれが蓄積して男性の心が離れていきます。今回は、男が30秒で退屈する女性の会話3選をご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】vol. 150

男が30秒で退屈する女性の会話

1.知らない友達の話

「1回も会ったことのない彼女の友達とか職場の人とかの詳細なエピソードを話されても聞いてられない。こないだ話したじゃんとか言われても記憶にも残らない」(29歳・広告)

女性は自分の身の回りのことを彼氏に話したがります。しかし、それはある程度話術がないと聞いていて退屈です。「職場のミクがさ〜」「地元のカナコが〜」と言われても、興味がないしオチもない。男性がよほど優しい聞き上手じゃない限り、いずれ話を聞いてくれなくなるので気をつけましょう。

2.元カレとのエピソード

「女の子で平気で元彼の話をしてくる子がいるけど、そういうのって聞きたくないよね。元彼から受けた影響とか聞くと、すごいテンション下がる」(27歳・放送)

「元彼の影響でヒップホップに目覚めた」「前付き合っていた人が海外ドラマ好きでだいたい見た」と、過去の男性のエピソードを話されると男性はげんなりします。そしてヒップホップや海外ドラマの話が出たら「あ、元彼の影響が出てる」と冷めてしまいます。過去の男性の話はなるべくしないというのが得策です。

3.おしゃれの追求

「女の子って、こうやっておしゃれしようとかキレイになりたいとかって話すけど男は全く興味ないと思う。正直どうでもいい」(28歳・証券)

「今度のネイルどうしよう」「前髪つくったら子供っぽくなるかな?」「この服とこの服、どっちがズボンに合うかな?」「この子のインスタおしゃれじゃない?」などと、女性はおしゃれに興味津々です。しかし、男性は全く興味がありませんし、そのこだわりや情熱も理解ができないのでなんて言っていいかわかりません。おしゃれ好きでない彼に、延々とおしゃれテーマの質問を浴びせないように気を付けましょう。

男性の武勇伝がつまらないのと同じです

上記の話のつまらなさは、男性から「過去の武勇伝」「仕事での活躍ぶり」「時計、車、革靴」の話をされても楽しくないのと同じです。彼を楽しませようというサービス精神のある女性は、上記のようなおしゃべりはしないのです。自分が気になる彼や恋人、旦那さんにどういう話をしているか、今一度意識して見ましょう。

【男子の本音がいっぱい!】

え、そんなこと? 男子が好きな子にだけ見せる脈ありサイン3つ
バツイチ男性のリアルな本音! “次に結婚したい女性” の特徴4選
アレの多用はろくでなし! LINEでわかるダメンズの特徴3選