男子禁制女子トーク!

股間をモミモミ…男がはげむ「根拠ナシ精力アップ術」3選

文・塚田牧夫 —
男性は精力が湧かなくなってくると、男としての自信を失ってしまいます。なので、最低限そこは維持しておきたいポイント。それは中高年の男性だけではなく、若い世代でも何かしら努力をしている人も多いようです。今回は、“彼がやっていた根拠のない精力アップ術”について女性たちにいろいろ聞いてみました。

スポンジでこする

「彼と付き合って初めて一緒にお風呂に入ったときでした。彼がスポンジでカラダを洗い始めたんですが、股間のあたりを念入りにゴシゴシこすってたんです。

彼は“痛ぇ……”と苦悶の表情を浮かべていました。何でそんなにこするのかを聞くと、“強くするためだ”と言うんです。だから、強くこすっているのだと。

なんでも昔、“こうするとアソコが強くなる”と部活の先輩に教わったそうです。以来、10年近く続けているらしいです。

効果のほどを尋ねると、“分からない”と。でも、“精力が弱くなったら困るから”と言っていました」ナルミ(仮名)/28歳

股間を揉む

「彼は学生時代に野球をやっていました。あるとき、ボールが股間に当たってしまい、悶絶。ちょうど睾丸の部分に当たってしまったらしく、しばらく動けなくなり、痛みの影響で立たなくなくなってしまいました。

でも、数日経って回復したとき、恐ろしいほど強くなったそうです。そこで、“精力の源は睾丸である”と悟ったんだそう。

それからというもの、股間を揉むのが日課になりました。手でモミモミして、鍛えている。ほかにも、叩いたり、お風呂で冷水を浴びせたりして、痛めつけているみたい。

だからいつでも元気なんだと言っていますが、あくまで彼独自の見解なので、絶対に真似しないほうがいいと思います」アコ(仮名)/29歳

トイレを限界まで我慢

「彼はちょっと早漏気味。彼自身もそれを気にしていて、なんとか改善できないかと考えていたようです。するとあるとき、友だちから“トイレを我慢するといい”という情報を得たのでした。

ホントかよ……と私は思いましたが、彼はそれを信じ、すぐに実行。1日に2回ぐらいしかトイレに行かなくなりました。とにかく限界まで我慢していました。でも、いっこうに早漏は改善せず……。

そしてしばらくして、その情報がデマだったことを知りました。むしろカラダに悪いからやめたほうがいいということでした。そりゃそうだろう……。彼はめちゃくちゃガッカリしてました」ナホ(仮名)/31歳

“彼がやっていた奇妙な精力アップ術”をご紹介しました。

精力が強いことは、男性の自信の源となります。逆に弱ければ、自信喪失のキッカケにもなりかねず、ワラにもすがる思いで根拠のない解決方法を試す男性も。

デリケートな領域ですが、あまりにも危険なことをしているようであれば、ぜひ止めてあげてくださいね。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

chapup誘導用_タイトル2

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

(C) Dean Drobot / shutterstock
(C) 4 PM production / shutterstock
(C) Manop_Phimsit / shutterstock