CMで話題の中学生・當真あみ「音楽は生活の一部」 3歳からバイオリンに励む

2021.9.21
今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は俳優の當真あみさんです。

地元・沖縄でスカウトされわずか数か月でCMデビュー!

it1

スカウトされたのは昨年の秋。「まさか、と最初は戸惑いましたが、こんなチャンスはもうないかも、と思って。CM出演が決まった時もびっくりしすぎて頭が“?”でいっぱいに。撮影前日は遠足を楽しみにする小学生状態で、ワクワクと緊張で眠れませんでした。ドローンを使った撮影が楽しかった!」。

素顔は音楽を愛する中学生。「ピアノとバイオリンを習っていて、オーケストラにも参加しています。曲を弾けた時の達成感が好き。いつかバイオリンを弾く役を演じてみたいです」

アニメを見てハマった『バナナフィッシュ』。

it2

見方によっていろんな解釈ができる結末が好き。すごく感動しました!

好きなおやつは、やっぱりコレです。

it3

大好物、サーターアンダギー。おばあちゃんの手作りは特においしい。

バイオリンは3歳から習っています。

it4

音楽は生活の一部。最近は「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を演奏。

とうま・あみ 2006年生まれ。7月末より放送中の、リクルート14年ぶりの企業CM「迷ったら、ドキドキする方へ。」に主演として出演し話題に。CMではナレーションも担当している。

※『anan』2021年9月22日号より。写真・土佐麻理子 文・間宮寧子

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。