アンアンからニュースを配信します!

一口モダンな15品! 超人気焼き鳥店の“中華”専門店オープン

2019.10.15
レストランジャーナリスト・犬養裕美子さんの「今日、どこで何、食べる?」。今回ご紹介するのは、『modern chinese VERT(モダンチャイニーズ ヴェール)』の少量多皿なモダン中華です。
FOOD

「はじまりの一皿」にまんまるのフリットが登場。カリッとした食感にトロリとしたフォアグラが口いっぱいに広がる。実はこれ、焼き鳥の超人気店『中目黒 いぐち』のスペシャリテだ。『いぐち』と言えば、少量多皿で6000円前後というおまかせスタイルを確立。焼肉、天ぷら、土鍋ご飯の専門店を次々成功させている。9月13日、六本木ヒルズのけやき坂通りにオープンした『モダンチャイニーズ ヴェール』は初めての中華バージョン。これがなかなか楽しい内容なのだ。

フォアグラの一皿から始まり、細切りネギとキュウリのザーサイ和えが続く。次のモダン八寸4品もあっという間に食べ進む。『中目黒 いぐち』特製鶏スープでホッと一息つくと、少々不安な気分に。もう半分食べてしまった。これでお腹いっぱいになるかな? しかし、後半の点心(餃子、焼売、春巻)、メイン料理のひとくちカツサンド、シーズンサラダ、海老マヨネーズ、特製黒酢の酢豚の5連発。そして締めの麺かご飯は5~6種類から選べる。気が付くと怒涛の15品を完食して大満足! 一人分ずつ出てくるから取り分けの面倒もない。一口ながら丁寧な仕上げで、旨味調味料をほとんど使わないから、あと味爽やか。これは人気が出るの、分かる!

FOOD

modern chinese VERT 東京都港区六本木6‐12‐2 六本木ヒルズ レジデンスB棟3F TEL:03・6447・1877 18:00~23:00(22:30LO) 無休

おまかせコース(全15品)¥5,980より9品。右から、モダン八寸(上から時計回りに、クラゲ、よだれ鶏、ピータン豆腐、ハモの山椒ソースの4種類の前菜)、特製黒酢の酢豚、はじまりの一皿(フォアグラのフリット)、点心(焼売、餃子)、玉子かけチャーハン(トリュフトッピングは別料金)。

いぬかい・ゆみこ レストランジャーナリスト。東京を中心に、国内外の食文化、レストラン事情をレポート。

※『anan』2019年10月16日号より。写真・清水奈緒 取材、文・犬養裕美子

(by anan編集部)


ポケモンGOがランニングをサポート!お得なモードはこれだ!