アンアンからニュースを配信します!

ノースリーブを着たいから! 「二の腕」たるみを撃退の簡単トレって?

2019.6.8
薄着の季節になると突然気になりだす二の腕のたるみ。夏本番までにどうにかしたい! と慌てる人も多いのでは? 「腕まわし」なら、思い立ったタイミングで手軽に二の腕ケアが可能。1か月で2~3cmダウンも夢じゃない!

「たるみが気になる“ふりそで”部分は日常生活であまり使わない部位。そのため筋力がどんどん低化し、脂肪が蓄積されやすくなります。反対に力こぶができる腕の表側は頻繁に使うので、疲労が溜まりやすくゴツゴツしがち。どちらもまずは筋肉をほぐし、骨と筋肉を正しい位置に戻すことが華奢腕を手に入れるコツです」(ボディケアセラピスト・手島渚さん)

そこで、「腕まわし」をご提案。

「気になる部分を掴んで腕を回すことで、深い筋肉までほぐれます。するとむくみが取れてスッキリした印象に。この状態で鍛えることで二の腕が細く引き締まります」

基本の腕まわしをマスター!

回数の指定はナシ。テレビタイムや休憩中に、くるくるほぐそう!

1、ほぐしたいパーツを掴む。

arm

片方の肘を軽く曲げて、太さや硬さが気になる場所を反対の手で掴む。手に力は入れず楽に。

2、肘から先をくるくると回す。

arm

筋肉の動きを感じる程度の圧をかけながら、肘を軸に左右に腕を回す。もう片方の腕も同様に。

力こぶゾーン(上腕二頭筋)

arm

荷物の持ち運びやPC作業など日常でよく使う筋肉。疲労が溜まりがち。

ほぐす:腕まわし

arm

肘を曲げて力こぶができる部分に逆の手を置き、ゆっくり腕を回す。

引き締める:肩タッチ

arm

1、両腕を真上に伸ばし、手のひらを後ろに向ける。腕はできるだけ耳横に。

2、肘の位置を固定したまま腕を後ろに曲げ、肩をタッチ。これを10回。

ふりそでゾーン(上腕三頭筋)

arm

普段ほとんど使わない二の腕の裏側。脂肪がつきやすく、たるみやすい部位。

ほぐす:腕まわし

arm

腕を下から掴み、手のひら全体で上腕三頭筋を圧迫しながら腕まわし。

引き締める:肘を引く

arm

1、カラダの横で肘を曲げ、両手を軽く握る。腋を締めた状態でスタート。

2、肘を真後ろに引いて6秒キープ。ゆっくり元へ戻す。10回繰り返す。

手島 渚さん ボディケアセラピストとして施術や講座を行う一方、メディアでも活躍。著書に『二の腕のぷよぷよがなくなる本』(PHP研究所)ほか多数。

ブラトップ¥7,400(エミ ヨガ/エミ ニュウマン新宿店 TEL:03・6380・1018) ショートパンツ¥8,000(ヨギー・サンクチュアリ/ヨギー TEL:03・5725・1881) レギンス¥8,800(ジュリエ ヨガ アンド リラックス TEL:03・6690・2925)

※『anan』2019年6月12日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・杉原英理子(WSC) ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・宮内理沙(プラチナム) 取材、文・黒澤祐美

(by anan編集部)

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法