アンアンからニュースを配信します!

有吉弘行が「本気でやりましょう」と即答 ガチ過ぎて話題のeスポーツ番組

2019.4.18
“eスポーツ元年”と呼ばれた2018年以降、eスポーツを扱うテレビ番組が急増中。なかでも、同年10月から放送開始した『有吉ぃぃeeeee! そうだ! 今からお前んチでゲームしない?』が特に話題を呼んでいる。

ゲームオンチでも楽しめる! ゆるいのに熱い、eスポーツ番組。

esports1

タイトルの通り、有吉弘行が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志らと共に毎回ゲストの自宅へ行き、話題の“eスポーツ”に挑戦する。番組を仕掛けたのは、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』などの人気番組を担当する平山大吾プロデューサーだ。

「去年の夏から、プライムタイム(19時~23時)でやるeスポーツの番組の話をしていたのですが、最初はどうしたら面白くなるかさっぱり分からず。そんな時に、有吉さんが以前“こんなにゲームをやっているのに、なんでゲーム番組のオファーが来ないんだ”と言われていたことを思い出して、ダメ元でオファーしてみました。あんなに多忙なのに即返事が来たから、“ドッキリかも…”って逆にドキドキしちゃって(笑)」

視聴者は、ゲームプレイ画面と出演者たちの表情を同時に見ることができるため、同じ空間でゲームを見ているような感覚で楽しめる。

「子供の頃、友達やきょうだいの背中越しにゲーム画面を見て、“貸してよ”って口出したり、“すげー”って応援したりしたじゃないですか。番組でもそういう“原体験”を思い出してもらえるといいなと思って、スタジオではなく、リアルな家にお邪魔することにしました」

とはいえ、出演者たちの熱狂っぷりは嬉しい誤算だったようで…。

「40歳を過ぎた人たちがこんなにも熱狂できるって、実はすごいことだと思うんですよね。本気になったときのエネルギーを、そのまま試合に注げる幸福感というか。高校生みたいな感じなんです。有吉さんみたいなベテランが、“カメラがあると実力が出せないんだ”とか言って(笑)。イチローではないけれど、そういう実力を出せないという経験がみんなを強くしている。ここまで覚悟を決めてやっている番組、そんなにないんじゃないかなって思いますね」

ガチンコすぎる出演者たち。成長過程も楽しめる。

esports2

レギュラー陣の腕もメキメキ上達中。「企画段階のとき、有吉さんに“ズブで現場に来ますか? やり込んできますか?”と聞いたら、“本気でやりましょう”と即答で。田中さんは、本当に30時間とかプレイしてきます(笑)」

『有吉ぃぃeeeee! そうだ! 今からお前んチでゲームしない?』 テレビ東京系で、毎週日曜22:00~22:48放送中。番組放送終了後にはTwitchやYouTubeのテレビ東京公式チャンネルにてゲームプレイ画面やスピンオフ企画を配信。4/28(日)の放送では、格闘家・武尊さんの家で、「フォートナイト」をプレイ。

ひらやま・だいご 1971年生まれ。テレビ東京制作局所属。『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』などを担当。メンバーと対戦するなら? 「…やはりスマブラですかね。いま有吉さんが行き詰まっているので、その隙を狙って(笑)」

※『anan』2019年4月24日号より。

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法