アンアンからニュースを配信します!

女優ガガ誕生作も! ヒロインが光る“お正月映画”おすすめ3本

2018.12.20
映画評論ユニットのお杉とB子。今回は新春スペシャル! 「私らしく生きる、ポスト平成の女道」というテーマのもと、2019お正月映画を厳選。最強パワーをくれるヒロインが待ってるよ。
おすB

お杉:人気コメディエンヌ、エイミー・シューマーの新作が日本上陸よ。『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』は、頭部を強打したレネーがモデル級美女に変身したと思い込んだことから騒動に! 服のサイズが変わらないことになぜか疑問は抱きません(笑)。

おすB

B子:コンプレックスが消えたレネーは、超ポジティブに。勘違いで突っ走るんだけど、逆にそれが魅力になっちゃうという。

お杉:勤務先の美人CEOとその弟からも一目置かれ、恋も仕事も絶好調。もしや玉の輿?

B子:ただ、冴えない友達を見下すようになって、本当の自分を見失いかける。さあ、どう巻き返す?

お杉:爆笑させつつ、感動させるのがエイミー流。たとえ思い込みでも、自分を信じることが大切だって勇気づけられちゃった。

B子:『メアリーの総て』も同じ。文学少女メアリー・シェリーが女性が抑圧されていた19世紀に18歳で『フランケンシュタイン』を執筆したという事実から発想された物語よ。ロマンスものだけど、裏テーマは女性の権利問題なの。

おすB

お杉:女好きの夫パーシーに振り回されながらも、創作への情熱を失わなかったメアリーの苦悩をエル・ファニングが体現。ダグラス・ブースのダメ夫ぶりも、リアルすぎて腹が立つほどよ!(笑)

B子:それだけ熱演なのよ。顔がいいだけの俳優じゃないんだよ。『アリー/スター誕生』のレディー・ガガの熱演も素晴らしかったわ。歌手志望のアリーが大スターのジャクソンに見いだされ、成功と愛を手に入れるものの…というお話。

おすB

お杉:ガガには本当にびっくりさせられた! 奇抜なドレスやメイクの歌手ガガは苦手だったけど、アリーからは生身の人間の魂を感じたわ。まさに女優ガガ誕生ですな。

B子:監督デビューも果たしたジャクソン役のブラッドリー・クーパーが、抜群の歌唱力も披露よ。年末スタートの賞レースでかなりの活躍が期待できそうという噂だよ。

お杉:天は三物を与えたのね。

お杉とB子 ベスト10の季節。1位はぶっちぎりで『スリー・ビルボード』の予定だったんだけど、下半期に傑作続出で悩みまくり!(お杉)台北のバーでフランス人バーテンダーとおしゃべり中、共通の知人がいるとわかりました。世界は狭いね、とふたりで大笑い。(B子)

『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』監督・脚本/アビー・コーン&マーク・シルバースタイン 出演/エイミー・シューマー、ミシェル・ウィリアムズ、ロリー・スコヴェル、エミリー・ラタコウスキーほか 12月28日より新宿ピカデリーほか全国公開。©2018 TBV PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『メアリーの総て』監督/ハイファ・アル=マンスール 出演/エル・ファニング、ダグラス・ブース、トム・スターリッジほか シネスイッチ銀座ほかにて上映中。©Parallel Films(Storm)Limited / Juliette Films SA / Parallel(Storm)Limited / The British Film Institute 2017

『アリー/スター誕生』監督・出演/ブラッドリー・クーパー 出演/レディー・ガガ、アンドリュー・ダイス・クレイ、デイヴ・チャペル、サム・エリオットほか 12月21日より新宿ピカデリーほか全国公開。©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC‐DUNE ENTERTAINMENT LLC

※『anan』2018年12月26日号より。イラスト・いいあい

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

お肉×ビール、それから私…! 愛が高まる「冬のおうちごはん」レシピ