アンアンからニュースを配信します!

乃木坂46・斉藤優里&北野日奈子が「あーん♪」で焼肉をパクッ!

2018.9.29
斉藤優里&北野日奈子×わいわい焼肉。サイドメニューも楽しみ♪ 焼肉女子会が私たちのお気に入り。
タレント

イベント的に楽しめる、みんなが大好きな焼肉へ。

「乃木坂46のメンバーで食事会が決まったら、真っ先に候補に挙がるのが焼肉!」と声をそろえる焼肉ラブなメンバーは、最近大衆居酒屋風の焼肉店に行ったばかりの斉藤優里さんと、アウトドアBBQが好みという北野日奈子さん。

二人が意気揚々と向かった先は、築50年以上の年季が入った建物をリノベーションした『焼肉ケニヤ』。迷彩柄のファサード、みしみしと音がする急な階段など、席に着く前から、イベント感が満載で大はしゃぎ。メニューをじっくり眺めて相談したら、まずは、人気の特タン塩から焼肉スタート。

「厚みがあるのに柔らか〜い。ぷりぷりの食感がクセになる〜」と、斉藤さん。続いては、形が似ていることから名前がついたネクタイ。大判で厚みが薄い赤身肉の両面を焼いたら、食べやすくカット。「タレをつけてご飯と食べるととまらないよ。はい、あーんしてみて」と、北野さん。

ロースやハラミなど、定番のお肉以外にも、気になるメニューがいろいろスタンバイ。仔羊肉はオリジナルブレンドの2種の中東スパイスを付けて食べたり、イタリアンパセリがベースの“チミチュリ”なるソースを用意していたり。二人とも、ひと口ごとに興味津々で、変化球焼肉ワールドへぐいぐい引き込まれていく。たっぷりお肉で満たされたけど、斉藤さんは、シメに登場した麻婆麺に釘付け。「見た目はミートソースパスタみたいだけど、食べると確かに辛くて痺れる! 私好みの味です」

辛さが苦手な北野さんが興味を持ったのは、焼肉と同じくらい大好きなスイーツ。

「おなかが一杯でたどりつけなかったけど、次回はプリン・ア・ラ・モードとソフトクリームを必ず食べたい!」

斉藤優里(右) 1993 年7月20日生まれ、東京都出身。辛いモノ好き。今年の夏にハマった食べ物は“汁なし担担麺”。時間があると専門店を巡り味の追求をしている。

ブラウス¥12,800(リルリリー/リルリリー トーキョー TEL:03・6721・1527)

北野日奈子(左) 1996 年7月17日生まれ、北海道出身。スイーツはもちろん、食事も甘い味が好み。スシローの“本格うなぎの蒲焼きにぎり”は、甘ダレの味が最高だそう。

ブラウス¥11,000(カロリナ グレイサー/ビームス カスタマーサービスデスク TEL:0120・011・301) サスペンダー付きパンツ¥15,000(DRWCYS TEL:03・3470・6511)

焼肉ケニヤ 昭和30 年代に建てられた古民家を改装した店。1階はひとり焼肉OK のスタンディング、2 階はテーブル席。フムス、フライドポテト、麻婆麺など、意表をつくサイドメニューも人気。東京都世田谷区三宿1-4-18  TEL:03・6413・8838 16:00~ 23:00(22:15LO) 水曜休

※『anan』2018年10月3日号より。写真・市原慶子 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・平野 愛(broocH) 上野恵麻(koti BY broocH) 取材、文・池田祐美子

(by anan編集部)


#タレント記事をさらにチェック!
#料理の記事を覗いてみる!
日差しで頭皮ヤバーッ! アラサー女子が噂のシャンプーをお試し