瀧井朝世

奇妙な能力を持つ三つ子の大冒険譚 万城目学『ヒトコブラクダ層ぜっと』執筆秘話anannewsEntame 奇妙な能力を持つ三つ子の大冒険譚 万城目学『ヒトコブラクダ層ぜっと』執筆…2021.7.18相模原の殺傷事件から着想 “社会の闇”を描くミステリー小説anannewsEntame 相模原の殺傷事件から着想 “社会の闇”を描くミステリー小説2021.7.5高橋久美子、初の小説集は「何回も読み返せる“スルメ小説”」anannewsEntame 高橋久美子、初の小説集は「何回も読み返せる“スルメ小説”」2021.6.8皮肉&ユーモアも…女性同士の緩い繋がり描く 松田青子の掌編&短編集anannewsEntame 皮肉&ユーモアも…女性同士の緩い繋がり描く 松田青子の掌編&短編集2021.5.30不妊女性に被害者遺族…書評家が「今年の大注目作」と絶賛の短編集とはanannewsEntame 不妊女性に被害者遺族…書評家が「今年の大注目作」と絶賛の短編集とは2021.5.23少年アヤの生きづらさの記録 「ゲイであることも、助けが欲しかったことも言えず」anannewsEntame 少年アヤの生きづらさの記録 「ゲイであることも、助けが欲しかったことも言…2021.5.16松井玲奈「闇が深い時がありました」と苦笑い 食にまつわる初エッセイanannewsEntame 松井玲奈「闇が深い時がありました」と苦笑い 食にまつわる初エッセイ2021.4.22平穏な住宅地に脱獄犯が! “ナイトスクープ”のエピソードも入れた津村記久子の新作anannewsEntame 平穏な住宅地に脱獄犯が! “ナイトスクープ”のエピソードも入れた津村記久…2021.4.20“一気読み&二度読み必至”に納得 小説『ヴィクトリアン・ホテル』の仕掛けanannewsEntame “一気読み&二度読み必至”に納得 小説『ヴィクトリアン・ホテル』の仕掛け2021.3.30松井玲奈、2作目の小説 「パパ活」中の女子との出合いが執筆のきっかけにanannewsEntame 松井玲奈、2作目の小説 「パパ活」中の女子との出合いが執筆のきっかけに2021.3.15桜木紫乃、大竹まことの言葉をまんまタイトルに! 女装歌手、ストリッパーの物語anannewsEntame 桜木紫乃、大竹まことの言葉をまんまタイトルに! 女装歌手、ストリッパーの…2021.2.27学校に馴染めない少女たちが図書室で…謎解き&仕掛けにも注目の短編集anannewsEntame 学校に馴染めない少女たちが図書室で…謎解き&仕掛けにも注目の短編集2021.2.23「このミス」大賞受賞! 弁護士の超大型新人デビュー作、『元彼の遺言状』anannewsEntame 「このミス」大賞受賞! 弁護士の超大型新人デビュー作、『元彼の遺言状』2021.2.1バスケ部エースがゲイだと告白し…小説『#塚森裕太がログアウトしたら』anannewsEntame バスケ部エースがゲイだと告白し…小説『#塚森裕太がログアウトしたら』2020.12.22今年の注目ワードは「シスターフッド」 “今”読みたい小説5選anannewsEntame 今年の注目ワードは「シスターフッド」 “今”読みたい小説5選2020.12.18瀬尾まいこ、自身の「パニック障害」の経験を踏まえ…待望の新作は心温まる物語anannewsEntame 瀬尾まいこ、自身の「パニック障害」の経験を踏まえ…待望の新作は心温まる物…2020.12.15本音がポロリ!? 作家同士ならではの対談集『ほんのよもやま話』anannewsEntame 本音がポロリ!? 作家同士ならではの対談集『ほんのよもやま話』2020.11.11崔実「#MeToo運動で言葉にできない自分を責めた」 自身の過去にも迫る新作anannewsEntame 崔実「#MeToo運動で言葉にできない自分を責めた」 自身の過去にも迫る…2020.11.6突拍子もなく絶妙! 高山羽根子・芥川賞受賞後の第一作は壮大な“偽史”小説anannewsEntame 突拍子もなく絶妙! 高山羽根子・芥川賞受賞後の第一作は壮大な“偽史”小説2020.10.14レシピを違う角度から楽しめる! 原田ひ香の新作『口福のレシピ』anannewsEntame レシピを違う角度から楽しめる! 原田ひ香の新作『口福のレシピ』2020.10.9