恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【知りたくなかった怖い話】少女が見た「ゴキブリより恐ろしい」モノ #18

文・イラスト 犬養ヒロ — 2019.7.15
世の中には、科学では証明できないこともあるようです。憑依体質の漫画家・犬養ヒロさんが聞いてしまった【知りたくなかった怖い話】を紹介します。今回は、投稿いただいた体験談から、少女にだけ見えた恐怖の存在……。

【犬養ヒロの知りたくなかった怖い話】vol. 18

kowai

小人が襲ってくる…!

恐怖度★★☆

投稿者・ティアラさん・女性

私は赤ちゃんの頃からの記憶があり、子どもの頃から他の人には見えないものが見えていました。不思議なものを見るたびに、「ホラッあそこにいるでしょ!?」と言っていたので、心配した母に神社に連れて行かれて祈祷されたこともあるのですが、宮司さまに「この子は悪魔が取り憑いているわけではなく、普通の人より勘が鋭く見えないものが見えているだけ」と言われたそうです。

子ども時代に住んでいた家では、この世の者ではない悪霊のようなものが家に入ろうとしている影や音が聞こえていたため、たびたび夜中に起きてパニックになっていました。

特に一番怖いのが、寝室の窓を開けようとしている小人のようなもの(私はゴブリンと呼んでいます)。それはかわいい感じではなく、恐ろしい形相で、寝室の窓を開けようと何匹も窓に張り付いているのです。

私は必死で「ママ、アレ?? 小さなお爺さんみたいな人が窓を開けようとしてる!」「入って来てもいいの!? 無理矢理開けようとしていて怖い!!」と母に説明していました。

部屋の下からミシミシ凄い音がしているときもあり、「ママ!! この音大丈夫なの!? 怖いよ!!」と、しょっちゅう泣き叫んでいました。

母は私が騒ぐたびに、「大丈夫よ! 下で大きな音がするのは、お父さんが家に入ろうとしている怖いものをやっつけている音だから安心して寝なさい」とか、「窓を開けようとしても、鍵がかかっているから入れないから平気よ」 と言うのですが、寝室の窓の鍵のロックは今にも小人に開けられそうになっていて、私はもう「鍵が開きそう!! ママ!! 悪いお爺さん入って来るーっ!!」と大騒ぎして、最後は決まって「ギャーッ!!」と叫んで失神したようになって眠っていたそうです。

私は自分が、「ギャーッ」と、叫んでいた所までは覚えています。でも、母は見えていないことに気付いてからは、また祈祷に連れて行かれたくないので、見てもあまり言わないようにしていました。


知ってしまった犬養さんのつぶやき

小人、怖っ…!! 家にいっぱい来られたら嫌だな~。しかも怖い顔のゴブリンって…見ただけで誰でもパニックになりそう~。もしそんなのが来たらどうしよう!? とりあえず家には侵入して欲しくないよね~。あなたならどうする?

1.「勝手に入らないでくれませんか?」とお願いしてみる。
2. 見なかったことにして寝る。
3. 犬や猫に守ってもらう。
4. 殺虫剤で撃退する。

私なら咄嗟に4番を選んでしまいそう~。掃除機で吸ったら出てきそうだもんねー。ほうきで掃き出すのはどうだろう? もう来れないように家中に罠を仕掛けるといいかも!?

あれ……? なんだかGが出た時の対処法に似ているな……。


霊はどこにでもいて、心の隙間に入り込みます。
みなさま、ご用心して下さいね―――

by犬養ヒロ

Information

あなたの体験した怖い話を教えてください! お話を参考に、記事にさせていただく場合があります。
※ マガジンハウスの会員になっていただく必要があります。
投稿はこちらから!

「不吉」な記事をもっと読む_バナー

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法