角 佑宇子

コーデに迷ったら…注意したいアウター×ボトムスの組み合わせ

2021.1.21
真冬のファッションコーデはアウターがメインといっても過言ではないほど、アウターによってコーデが完成されます。それにともなって重要となるのがアウターの下からのぞくボトムス。アウターとボトムスのバランスが悪いと、どうしてもオシャレなイメージがつきづらいものです。そこで今回は、この組み合わせが鉄板! 相性の良いアウターとボトムスの組み合わせをご紹介します。

ショート丈ダウン×ナロースカート

outer1

防寒を考慮するのであればロング丈のダウンコートに勝るものはなし。しかし、ファッション性という点で言えばこちらも捨てられない、ショート丈のダウンジャケット。何よりボトムス次第でいろいろな表情を見せてくれるので、ぜひ引き続き暖かさの戻る春先まで活用したいところです。

そんなショート丈のダウンジャケットと相性の良い組み合わせといえばやっぱり、ナロースカート。こちらはタイトスカートよりもゆったりしているのでヒップラインや骨盤の大きさもスッキリとカバーしてくれます。

それでいてフレアスカートに比べてコンパクトなシルエットなので、ボリュームのあるショートやミドル丈のアウターと相性が良いのです。ダウンジャケット以外にもオーバーサイズのジャケットやコートともマッチするのでぜひその手のアウターをお持ちであればナロースカートを手に入れて。足元はロングブーツを合わせれば隙間風からの防寒も完璧に!

リバーコート×ロング丈ボトムス

outer2

シンプルで大人っぽいデザインのリバーコートは今季のトレンドで、真冬時期にも活用できる優秀アイテム。リバーコートとひと口にいっても、さまざまな丈の長さがありますがトレンドライクな着こなしを目指すなら、なんといってもアンクル丈もしくはミモレ丈が最適ですね。オススメのボトムスはロング丈のスカートやワンピース。

ミモレ丈のリバーコートよりも5cm~10cm程度、丈の長いスカートやワンピースを選んで。足首まであるロング丈のリバーコートなら、コートとボトムスの丈はほぼ同じくらいか、ほんの数センチ丈の長いボトムスを選ぶとちょうど良いでしょう。コートの裾からボトムスがチラリとのぞくシルエットはとてもオシャレで可愛らしいですね。

アウターとトップス、ボトムスの配色にもポイントを!

外出時のコーデの基本はアウターとボトムス、そして靴やバッグといった小物の合わせ方が重要です。そしてそれと同じくらい大切なポイントは配色バランス。

例えば、柔らかなライトブルーのコートに、深い色みのモスグリーンのニットなどのくすんで落ち着いた色を合わせるとどちらの色の良さも上手に活かしきれません。簡単に合う色を探すなら、やはり定番の同系色でまとめたコーデが安心ですね。ぜひボトムスとの組み合わせに加えて、配色コーデにも意識をおいてみてくださいね。


イラスト、文・角佑宇子
※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。