好きなこと、話そ!

harako

職場恋愛の注意点…誰にもバレない 結婚できる方法 #17

2018.5.27
ライター&コラムニストharakoが、実際に既婚女性100人にインタビューをし、結婚までのプロセスや心境の変化をお伝えする連載です。第17回目は、店長とこっそり職場恋愛をしていたKさんのお話です。

みんなに内緒にしながら毎日ドキドキの……。

2ef8db7671fc638ea7a4d902859897b2

【実録♡ 結婚プロセス100人インタビュー 】vol. 17

私が大学を卒業して就職する時は、「氷河期」と呼ばれる時代。正社員で就職できるのが難しく、やっとの思いで内定が決まったところが高価な宝石を販売するジュエリーショップでした。右も左もわからないなか、なんとか就職できた場所。先輩や上司に基礎から教えてもらいながら、ジュエリーの扱い方、接客方法、販売トークなどを覚えていきました。

数百円〜数千円で買えるようなセレクト雑貨ショップではなく、販売商品は「高額な宝石」だったので、売上を作ることは至難の技。毎月のしかかるノルマに、必死に食らいつく日々でした。……そんな新入社員時代に、密かに憧れていたのが、同じ職場の「店長」。

女性社員ばかりの職場に、たったひとりの男性

私の勤めていたジュエリーショップは、女性社員ばかり。宝石を買いに来るお客さんも、女性が多かったので、販売する時は同じ言葉をかけるにしても異性からのアプローチのほうがうまくいきました。

肝心なクロージングの時は、すかさず奥から出てきて、サクッと販売交渉成立。さっすが〜!店長かっこいい〜!と心の中では、お花畑状態(笑)。まあ、サクサクと売上を作る姿がかっこいいのなんの。

仕事ができる男性って、素敵だな〜なんて思っていた矢先、店長は一度結婚していたけれど、私が入社した年に離婚をしていることが発覚(ほうほう。バツイチか……)。勝手にいろいろ妄想しつつも、仕事仲間とも打ち解け始めて、仲間内でも飲むようになっていきました。

……そんなある日、店長の家で飲んだ夜に、イイ感じのムードになってしまったんです!(照)きゃ〜!♡ ずっと、ドキドキしながら眺めていた店長の家でこの雰囲気! 2人きりだし、酔っ払っていて心地よい感じに身を任せて気づけば、チュー! その後、店長から告白を受けて、付き合うことになりました。

夢心地だったけれど、職場は一緒。ショップに戻れば、お客さんも女性で、スタッフも女性。これは、恋人オーラをうっかり出してしまったら、大変なことになりそうだ! と予想した私たちは、職場や他の店舗の人にも言わずに、こっそり静かに職場恋愛をしていったのです。

公私混同は絶対しないルール

店長はさらなる出世を目指していました。そこで万が一、自分のお店の女性社員に手を出したとなれば、出世や評判に関わるかもしれない。彼は「店長」と「彼氏」の顔をきっぱりわけるようになっていきました。

私は、彼のように器用に顔を分けることが難しかったので、プライベートでも「店長」と呼んでいたんですよ(笑)。ふとした瞬間にバレないように。あとは、住んでいるところもお互い近かったので、同じ時間に出入りせずにわざとバラバラで行動していましたね。遊ぶ時には、メガネをかけることも。

本気で結婚する! となるまで、このスタイルを崩さずに頑張りました。仕事で私がミスをすれば、「店長」から怒られることもあります。しかし、プライベートでは笑顔で。気持ちを切り替えるのも、けっこう大変だったことのひとつですね。

「離婚」の真相が、気になっていたけど

とても優しい「彼氏」で頼れる「店長」だけど、私はひとつだけ気になっていることがありました。それは、バツイチということ。現状に満足はしているけれど、やっぱり先のことを考えると、なんで離婚したのか? って気になっちゃいますよ……。最後までモヤモヤするのも嫌だったので、思い切って聞くことに。

理由はいろいろあったけれど、お金の管理を任せていたら、勝手にどんどん使われたことや、奥さんからの束縛が激しくて喧嘩が耐えなかったとか。仕事もハードなのに、家に帰ったら怒られる日々に嫌気がさして、わざとカフェでのんびりしながら帰るのを遅くしていたと言うのです。どこまで本当かはわからないし、離婚理由を気にしてもしょうがないけれど、でもやっぱり気になっていたことだったので、聞けて安心しましたね。話し合ってよかったと思っています。

そして、月日は経ち、彼の家族旅行に私を呼んでくれたんです。「俺の彼女も一緒に連れて行っていい?」と。少し勇気は必要だったけれど、思い切って家族に混じったら予想以上に楽しい! すごくウエルカム感があり、「この人の家族っていいかも」と結婚を意識するようになっていきました。

その後、無事ゴールイン。今は、彼だけ「店長」のままで、私は職場を離れていますが、バリバリ今日も売上を伸ばしていると思います。これからも、かっこいい「店長」でいてね♡

お話を聞いて……。

「公私混同をしないためのルール」を決めて守り続けたことが、職場恋愛を成功させる秘訣ではないでしょうか。そして、離婚理由を思い切って聞いたことで安心感と信頼を持つことができ、気持ちがほぐれたと言うKさん。

好きになってしまうと美化してしまいそうな気持ちをグッと抑えて、現実を直視したところが未来を作った一歩ですね♡ ドキドキのエピソード、ありがとうございました〜!

★ライター・harakoのSNSもチェックしてね!
ツイッター
https://twitter.com/writer_harako?lang=ja
インスタグラム
https://www.instagram.com/harako.writer/
ブログ
http://harako.jp/

#恋愛 記事を、もっとチェック♡
#離婚 記事も読んでみる!

#ちょっとエッチな記事 もチェック……!?

【男の本音調査】お泊まりデートで「男が惚れ直す」女の香り3選


©kali9/Gettyimages
©gilaxia/Gettyimages
©elenaleonova/Gettyimages