【目に注目…!?】男が「本気で愛する女」にしか見せない日常サイン

文・上岡史奈 — 2017.3.10
「好き」「愛してる」のような言葉を口にしない男性と付き合っていると、「私って本当に愛されてるの?」「この人、私のこと本当に好きなの?」と不安になってしまいますよね。言葉ではなく日常の些細な態度から、見極める方法はないものでしょうか。“本気で愛している女性”にしか見せないサインについて、男性に聞いてみました。

■会えないときに、行動報告してくる

「大事な人に浮気を疑われてもイヤなので、誰と出かけるかなどはきちんと報告します」(24歳/コンサルティング会社勤務)

「会えなかった日に彼女が何をしていたか知りたいし、自分のことも知って欲しいのでよく連絡を取り合います」(フランチャイズ運営会社勤務)

本気で愛している女は不安にさせたくないと考えるもの。
彼と連絡がつかず、不安になるようなことはないでしょう。

こちらから「何してたの?」と聞く前に自分から話してくれるような彼なら、あなたのことを大事に思ってくれているはず。

■記念日やイベントを大切にしてくれる

「喜んで欲しいから、イベントごとには気合いを入れます。毎回サプライズを考えるのが楽しいです」(25歳/建築関係)

「お互いの誕生日、一緒に過ごしたいのが本命の相手」(28歳/サーフィンショップ勤務)

どうでもいい女性の誕生日や、記念日をわざわざ覚えている男性はなかなかいません。

ですが、本気で愛する相手を喜ばせるためなら、その準備すら楽しく感じるのだとか。

彼が記念日やイベントを「面倒……」と感じていたり、忘れてしまっていたりするようなら、愛されていないからかも……。

■目を見て話してくれる

「浮気してたり、他に遊んでる子がいてやましいことがあるときは目を合わせられないですね」(31歳/飲食店経営)

しっかり目を見て話すということは、彼に後ろめたいことがない証拠。

これまでしっかり目を合わせてくれていたのに、目を反らすようになった……なんてことがあったら、彼の愛情が揺らいでいると思ったほうがいいでしょう。

■身近な人に会わせてくれる

「親や先輩に会わせられるのは、将来を考えられる子だけですね。自分のなかで『なんか微妙かな』って思ってる子は会わせられないです」(30歳/医療関係)

体の関係を持てば持つほど相手への気持ちが入っていく女性。
それに対し、何度会っていても、心を許していない相手には、決して距離を詰めさせないのが男性です。

自分のテリトリーに入れてもOKなのは、本気で愛している女性だけ。

友達や先輩、親などに会わせてもらえるのは、本気で愛されている女性だけなのです。


【男性心理は複雑…!アナタは愛されてる?】

【もしかして彼って私のこと好き…?】男が本気の女にだけとる態度
愛が隠しきれない♡男が「本命女子」にだけ送るLINE3つ
【本命 or キープ!?】男子が無意識に好きな子にだけしている行動3つ


(C) elwynn / Shutterstock
(C) Kamil Macniak / Shutterstock
(C) Iakov Filimonov / Shutterstock