恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

俺この子と結婚したい…男性が彼女に求める2つの条件

文・塚田牧夫 — 2018.10.19
「いつかは結婚したい」、「イイ人がいたら結婚したい」……条件付きではあっても、“結婚したい願望” がある女性は多いのではないでしょうか。 ところが、デートして付き合って、とってもいい感じなのに、いつまでたっても「結婚しよう」の一言が出てこない……。そんなカップルは少なくないですよね。そこで今回は、デート止まりで終わってしまう女性と、結婚までいく女性の違いをご紹介します。

いつまでも一緒にいたいと思える

「結婚した子は、デートしているときに “いつまでも一緒にいたいな” という気持ちがありましたね。バイバイしたくないし、デートが終わっても、またすぐ、次の日でも会いたくなる。そういうタイプの子だと、結婚まで考えると思います」(カツヤ/33歳)

−−ずっと一緒にいたくなるポイント?

「話が尽きないってことですかね。ずっと話しちゃう」

−−趣味が合うとか?

「趣味とは違う気がします。好きな漫画とか、好きな映画とか、やはり僕はブルース・リーとかゴッドファーザーとか、男っぽいのが好きなので、そこは全然合わないんですけど」

−−考え方が似ている?

「うーん……。それも違う気がします。理解力ですかね。こっちの言っていることも、相手の言っていることも、お互い意見は違うけど、理解できる。だから話していておもしろい」

−−なるほど。そういう人は、あまりいないのですか?

「気をつかって、合わせてばかりだとか、自分の意見がない人だと、そこまで盛り上がれないかもしれませんね」

将来を想像できる

shutterstock_165192506 (2)

「デートで終わっちゃった子も、結婚した子も、同じように愛してはいましたが、結婚した子には、それを考えたきっかけがありましたね」(ツネ/30歳)

−−どのようなきっかけですか?

「場末のラブホテルに彼女と泊まったとき、“私は贅沢言わない。このくらいの広さでもいいんだ。住むなら” と、彼女が言ったんです。贅沢言わない子がいいとか、そういうわけではなく、一緒に暮らすことが想像できましたね。そのとき。ほんのり結婚を考えた瞬間でした」

−−120平米くらいの3LDKがいいなぁ。と言ってたら、どうですか?

「どうでしょう(笑)。現実感がないので、一緒に住む想像はできなかったかもしれません。とはいえ、いまは場末のラブホテルよりは、はるかに良い場所に住むことができていますよ」

−−その一言が決め手だったのですか? それまでは考えていなかった?

「そうですね。一緒にいて、すごく楽しいとは思っていましたが、同棲や結婚は考えていなかったですね」

−−ではやはり、その一言がかなり大きかったと。

「つぶやくように言ったのもいいかもしれませんね。これが、“ねーねー、小さい部屋でもいいからさ、一緒に住みたーい” と言われていたら、めんどくせぇなと思っちゃったかも」

−−男心はなかなか難しいですね。

「男がみんなそうかはわかりませんが、“やって” と言われるとやる気がなくなる(笑)。なんとなく自分で気づくと、やる気が出るけど」

−−彼女さんのホテルでの一言も、「一緒に住む」とは言っていない。

「そうそう。でも、考えちゃいましたね。すごく響きました。さりげなさって大事ですね」

デート止まりの子と、結婚まで行く子の違いを、男性たちの体験談からご紹介しました。ずっと一緒にいたいと思えるくらいの人で、なおかつキッカケもあると良い……。なかなかいないですよね、そんな人。でもだからこそ、出会えたら、「この人だ!」と思えるのかもしれません。その人と出会えたときに、素敵な愛を育めるように、自分を磨いておきましょうね。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…?

(C)MAD_Production / Shutterstock
(C)pio3 / Shutterstock

※2017年2月4日作成