“普通のキス”とは何が違う…!? 男性を本気にさせる「技ありキス」4選

文・山田周平 — 2021.6.22
好きな男性を振り向かせるためには色々な方法がありますが、“キスで心を揺さぶる”というのも1つの方法でしょう。特にただのキスではなく、ちょっとドキッとさせるようなキスができたら男性をもっとメロメロにさせられるかも!? そこで今回は、男性を本気にさせる「技ありキス」をご紹介します。

腕を「首に回す」

「女性から首に腕を回しながらキスをされると、色っぽいなって感じます。

抱きつかれているような感覚にもなるので、ドキドキ感が増しますね」(30代・男性・音楽関係)

女性から腕を首に回すと、自然と抱きついている形になるので密着感が生まれるはず。それにより普通のキスでは得られないような、大きな愛情を確かめ合うことができるのでしょう。

また、もっとキスしてほしいときには、思いきって抱きついてみると彼にその思いが伝わるかもしれませんね。

手で「頬」を覆う

「キスをしているときに手でほっぺを覆われると、ちょっとドキッとしちゃいます。

また、僕のことを求められているような気分にもなりますね」(20代・男性・販売)

男性とキスをする際にずっと受け身の状態でいるのではなく、ときには女性のほうが積極的にキスをしてみるのもいいかもしれませんね。

いつもとのギャップにドキッとする男性は少なくないでしょうし、自分が受け身になっていることに新鮮さや刺激を感じる人もいるようです。

「吐息」を漏らす

「ほんのりと吐息を漏らす女性に、ものすごく色気を感じますね。

キスをしているときにも軽く吐息が漏れると、思わずドキっとしてしまいます」(30代・男性・不動産)

キスをしている最中に吐息を漏らされると、色気を感じる男性も。

ただ、わざとらしく声や吐息を過剰に出すのではなく、あくまでも自然と漏れ出る程度にしておいたほうがよさそうですね。

「耳元」へもキスをする

「僕は耳がものすごく弱いんです。そのため、耳にキスをされるとたまりませんね。

正直なところ、“唇よりも耳にキスしてほしい……”と思うこともあります」(20代・男性・美容師)

唇以外の部分へのキスは、彼をドキッとさせる1つの方法かもしれません。特に耳元は、キスをすると「チュッ」という音がダイレクトに聞こえるため、ドキドキしてしまう男性も少なくないようです。

なお、さらに彼の気持ちを高めたいときには、耳元から少しずつ唇のほうへとキスする場所を移動させていくといいかもしれませんね。

いかがでしょうか?

いつも受け身でいることが多いのなら、ときにはいつもとはひと味違うキスを彼にしてみるのもいいでしょう。そうすれば、彼はますますあなたにときめくはずですよ。

©svetikd/gettyimages
©Anastasiia Krivenok/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。