唾液をゴクリと… 男が発情した「彼女のキス中の仕草」4つ

文・塚田牧夫 — 2020.7.18
感情が高ぶっているときのキスは、時間も長くなりがちです。そんなとき相手の仕草が気になり、どんな動きをしているのだろうと意識してしまうこともあるのでは? 今回はそんな仕草のなかでも、すごく興奮したという“彼女のキス中の仕草”について男性たちに話を聞いてみました。

「唾液」を飲み込む

「飲み会で知り合った女の子と、後日2人で会ったときです。帰り際に、チャンスと思ってキスをしました。

するとその子の喉から、唾を飲み込む“ゴクリ”という音が聞こえました。そのとき、その音にすごく興奮してしまいました」アラタ(仮名)/29歳

女性としては予想外のキスだったので驚いて思わず唾を飲み込んだだけかもしれません。ですが、男性側はそれを“興奮しているから”と捉え、発情したのでしょう。

「腰」を揺らす

「彼女が僕の家に遊びに来た日。泊まっていくのかと思いきや夜になって帰ろうとしていたので、最後に抱き寄せてキスをしたんです。

すると彼女がモゾモゾとカラダを動かして、キスしながら腰のあたりを僕のカラダに軽く押しつけて揺らしてきました。結局その日は、彼女を家に帰しませんでした」ヒロシ(仮名)/30歳

もしかしたら彼女としても、彼に引き留めて欲しかったのかも。まるで“待っていました……”という感情が、腰の揺れに表れているようですね。

「足」をバタバタさせて

「彼女が僕の家に来ていたとき、夜になってベッドに寝転んだんです。そのとき僕はふざけて、“おりゃ!”と言って彼女の上に覆いかぶさりました。

その際に勢いでキスをしたら、彼女が足をバタバタさせていて。なんだか嬉しそうにしているのがすごくかわいかった」マサキ(仮名)/25歳

2人の楽しい雰囲気が伝わってきますね。彼女の足をバタバタさせている行動は、彼女なりに嬉しい気持ちを表現しているのでしょう。彼としても幸せを感じたようですね。

「背中」をまさぐる

「以前、ダンスをやっていた女の子と付き合っていました。その子は全身で感情を表現するタイプで、キスすると背中に手をまわして大きくまさぐってくるんです。

それを合図に、僕もスイッチが入っちゃいました」シンヤ(仮名)/27歳

キス中に背中をまさぐるとは、なかなか情熱的な行為ですね。男性としては、激しく求められている感じがするのでしょう。男性の心に火がつくのも当然と言えるかもしれません。

“男が発情した彼女のキス中の仕草”をご紹介しました。

男性をその気にさせるキスは、唇の動きや舌遣いを工夫するだけではなくこういったキス中の仕草なども重要なのでしょう。彼を興奮させたいときには、今回ご紹介したようなキス中の仕草を参考にしてみては?

©Macduff Everton/gettyimages
©Noviembre Anita Vela/gettyimages