恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

可愛すぎ♡… キュンキュンする「爽やかハグ」テクニック

文・塚田牧夫 — 2020.4.20
意中の相手と距離を縮めるのに、ボディタッチやハグはとても有効。でも、なかなか大胆な行動が取れないという方もいるはず。そこで、気軽にできる“爽やかなハグ”というテーマで、男性がちょっと意識してしまったものをご紹介。ハグの苦手な方もこれならバッチリ!

風に飛ばされないように

「春の風の強い日でした。デート中に突風が吹いて、女の子が飛ばされそうになり、僕の腰のあたりに手を回してきたんです。

かなり長い間、密着状態が続きました。それが心地良かったです。思わず風に感謝しました」ユウスケ(仮名)/31歳

風に飛ばされないようにという理由であれば、相手に掴まってもそれは自然な行為です。あざとさは感じられません。春風が吹いている中でのハグなんて、また爽やかですよね。

後ろから「お待たせ~」と

「デート中、彼女と同じタイミングでトイレに行きました。女子トイレのほうが混んでいたようで、僕が先に出て待っていました。

スマホをいじって待っていると、女の子が“お待たせ~”と抱きついてきて……。パッとすぐに離れちゃったけど、ドキッとしましたねえ」サトル(仮名)/27歳

抱きついてもすぐに離れる瞬間的なハグ。背後からの不意打ち的な要素も加わっています。一瞬ではありますが、男性にはその感触がしばらく残り、ドキドキさせられるはずです。

キャラクターを挟んで

「彼女とまだ付き合う前、デートでテーマパークに行ったときでした。彼女はかなりテンションが上がっていて、キャラクターに抱きついていたんですね。

すると、俺も抱きつくよう求められ、キャラクター越しですが、彼女とハグをしながら写真を撮りました。なぜかドキドキしちゃいましたね」アキオ(仮名)/32歳

直接触れることに照れてしまうようなら、何か他のものを挟んでハグしたり、複数人でハグしたりするのもいいでしょうね。

クリンチハグ

「彼女がかなりの格闘技好きで、テレビで試合をよく見ているんです。俺も嫌いじゃないので、よく一緒に観戦していました。

するとあるとき、彼女がクリンチの仕方を解説し始め、懐に潜って抱きつくような体勢に。これってハグだよな……って思いました」ヒデ(仮名)/28歳

ボクシングなどで、揉み合う体勢になることをクリンチと言います。確かにハグと言える行為でしょう。彼が格闘技好きなら試してみては?

“男をちょっとだけ意識させる爽やかなハグ”をご紹介しました。

ハグをしようと構えるとぎこちなくなるので、今回のように自然な流れでするのがいいでしょう。軽い気持ちで飛び込んでみてください!

©Lena Mirisola/gettyimages
©Westend61/gettyimages