恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

LINEやめたらできた!…「彼氏ができた女子」が実行した意外なコト3つ

文・塚田牧夫 — 2019.11.17
好きな人ができても、なかなか付き合うことができない……という人も多いと思います。それを何度も繰り返して、恋愛をするのが嫌になってしまった方もいるかもしれません。そこで、“彼氏ができた女子が実行した意外なこと”というテーマで、女性たちに話を聞きました。恋人がなかなかできない女子は、見習ってみては?

LINEを休んでみる

shutterstock_1011315139

「私の友だちで、積極的な女子がいます。好きになると自分からガンガン誘う。でも、全然うまくいかず、嫌気がさして、人との接触を断ちたくなったらしいんです。そこで、LINEもいったんやめてしまった。

そうしたら、ひとりの男性から“大丈夫か?”とメールで連絡がきたそう。それはその子が以前好きだった男性らしく、そこから関係が復活して、付き合うことになってました」アスカ(仮名)/26歳

押して引いてという、恋愛における常套手段があります。LINEを一時やめたことで、自然とその状況ができあがったのかもしれません。なので、いったんLINEをやめてみるというのも、ひとつの方法かも。

積極的に挨拶をする

shutterstock_753960850

「引っ越しをして、心機一転。マンションの住人に会ったら、ちゃんと挨拶をするようにしたんです。そうしたら、いつの間にか“明るくて礼儀正しい女性”という評判に。

そこから、別の階に住んでいるひとりの男性が、よく話しかけてくれるようになりました。すぐに親しくなり、お互いの部屋を行き来するようになり、気付いたら付き合ってました」アズサ(仮名)/29歳

ほんの小さな行動が、大きな変化を生み出す「バタフライエフェクト」という効果がもたらした状況でしょう。挨拶するという当たり前の行動を積極的にするだけでも、良い方向に物事が進んでいくことがあるようです。

苦手なことに挑戦

shutterstock_527013196

「太ってきたので、運動しようと思ったんです。カラダを動かすのが苦手なので、家の近くを少しだけ走ることに。すると、足を痛めてしまって……。

ちゃんとしたシューズを買おうと調べていたら、近くで活動しているランニングサークルの存在を知りました。初心者歓迎と会ったので、参加してみたんです。

若い男性が多くて、女性が少なく、かなりチヤホヤしてもらえました。そこですぐに彼氏もできました」ユキ(仮名)/31歳

苦手な分野に踏み込むと、これまでは知らなかった世界が開けて、新しい出会いもあるでしょう。そうすれば、恋愛に発展するチャンスも高まるでしょう。

“彼氏ができた女子が実行した意外なこと”をご紹介しました。

今までと同じことをしていても、結果は変わりません。少し変化を加えてみるだけで、意外な結果につながることもあります。いつも同じ道を通るのではなく、たまには別の道を歩いてみると、違った景色が見えるかもしれませんよ。

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ

©traveliving/shutterstock
©LightField Studios/shutterstock
©nd3000/shutterstock
©Rawpixel.com/shutterstock