恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

近寄らないで…男が「ハグしたくない」と思うNGメイク3選男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容#24

文・並木まき — 2018.2.22
モテを狙ってのメイクだったのに、男ウケがイマイチだったら最悪! 女子的にはごく普通のメイクでも、男性に「くっつきたくない……」と思われてしまうものもあるのです。今回は時短美容家の並木まきが、男がハグしたくないメイクをご紹介します。

1:ファンデーションが白っぽい

最近のファンデーションは優秀なものが多いので、ハグ程度では彼の洋服に汚れがつくことはまずありません。

しかし、化粧品知識が浅い男性は、ファンデーションが首の色より白っぽい“白浮き”状態だと、「厚化粧が服につきそう……」と思ってしまうみたい。

どんなにハグしたいと思っても、洋服が汚れることを想像し避けてしまうようです。

2:チークが濃い

濃いめのチークも、「ハグしたらあの赤いのが服につくじゃん……」と、男性に思われることがあります。

こちらもファンデーション同様、ちょっと服に触れたくらいでは色移りしない優秀チークが多いですが、その優秀さを理解している男性はほとんどいません。

血色感を出したいからといって発色が強いチークを使うと、男性は色のイメージからハグを避けたいと思ってしまいます。

赤みの強いものは避け、あなたの肌に合った自然な発色のチークを使いましょう。

3:赤っぽい唇

赤い口紅は「見ている分には可愛いけれど、自分の服についたら困る!」と密かに思っている男性も多いです。

最近の口紅は落ちにくいし、色が濃い=服につきやすいとは限らないですが、理解している男性はやはり少数派。

ワイシャツに赤いキスマークがベッタリ……という映画や漫画のイメージのせいで「ハグしたくない……」と思われがち。

ベージュ系の口紅など、発色がそれほど強くないものを選ぶようにしましょう。

ハグしてくれない原因がメイクにあったとしたら……。女性のコスメに疎い男ほど、「メイクが洋服に色がつきそう」なんて誤解しているケースも少なくありません。

彼とがっちりハグしたいデートでは「大丈夫だよ!」と説明するか、メイクのテイストを変えていくのが確実かも!?

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。

男子幻滅…! 「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」にする方法 – PR

(C) Casther / Shutterstock
(C) Fisher Photostudio / Shutterstock
(C) lenaer / Shutterstock
(C) Rock and Wasp / Shutterstock