恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

やっぱや~めた…いつも付き合う直前で「ないな」と思われる女の特徴

文・塚田牧夫 — 2019.8.3
「このままいけば付き合うだろう……」順調に進んでいると思っていたのに、結局うまくいかなかった経験はありませんか? 思いがけない落とし穴にハマったような感覚になるはず。でもそれは意外なことではなく、なるべくしてなった結果かも……。そこで今回は、男性たちの意見を交えながら、“付き合う直前にダメになる女子の特徴”についてご紹介しましょう。

先にカラダの関係になってしまう

エッチに対する男性と女性の捉え方にはやや違いがあります。

カラダの関係になることで繋がりが深まり、交際に進展していくように感じるかもしれませんが、男はそうは思いません。むしろそこで達成感を得て、満足してしまう者が多い。

酷な話かもしれませんが、「やれるのになんで付き合う必要があるの?」と多くの男は考えるものです。

厳しいことを言えば、女性はもう少し慎重になって、出し惜しみするぐらいがいいでしょう。

気が多い

ターゲットをひとりにしぼらず、広く構えて狙っていくのは、恋愛においては良い作戦かもしれません。ただ、それを前面に出してはダメ。相手には、あくまで“あなただけ”というスタンスをアピールする必要があります。

女子に「カッコいい」と言われてその気になっていたものの、その子が誰にでも同じようなことを言っているのを知って幻滅した……というケースも少なくありません。

男は特別な存在でありたい。その他大勢のなかのひとり……というような扱いをされれば冷めて当然です。

支払いは男がするものと思っている

「支払いは男がするもの」という考えをもっていませんか? もしくは「男が多めに出すべき」とか。

それは男も承知しています。お金を出すことに対してさほど抵抗はありません。ただ、それを当たり前だと思って欲しくない。

せめて格好だけでいいので、財布を出すとか、何度もお礼を言うくらいの配慮は欲しいもの。

もし付き合うことになったとして、感謝されることなくただお金を出し続けるなんて、想像しただけで気が滅入ります。

あまりにネガティブ

生きていれば誰しも落ち込むことはあります。悲観的になってしまうこともあるでしょう。そこを励まし合い、支え合うのが、男女の理想の関係と言えます。

ただそこで、あまりにネガティブになりすぎるのは困ります。いくら励ましてもキリがないと分かれば、男はウンザリ。二人の関係に先はありません。

男だって支えてもらいたい。悲劇のヒロインになるのは気分がいいかもしれませんが、自分ばかりが不幸であるかのような発言は控えましょう。

“付き合う直前にダメになる女子の特徴”をご紹介しました。

自分の常識が、相手にとっての常識であるとは限りません。特に男女では大きな違いがあります。恋愛がなかなかうまくいかないという方は、こういった点を見直すべきなのかもしれませんね。

無題

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©nd3000 / Shutterstock
©StockLite / Shutterstock
©Syda Productions / Shutterstock
©Andrzej Wilusz / Shutterstock

※2018年1月10日作成