恋愛世代のリアルを発信。

【2位…人間関係】アラサー女子は迷ってる!? 仕事を辞めたい理由トップ3

文・harako — 2017.11.6
ライフスタイルを大きく左右する、仕事。しかし、アラサー世代になると、結婚して家庭を持つことを望む女性も多いことでしょう。今の仕事を続けていて良いのか? プライベート時間をもっと優先したほうが良いのか? アラサー女性の本音に迫ってみました。

【アンアン総研リサーチ】

71%の女性が、仕事を辞めたいと思った経験アリ。

「今まで、仕事を辞めようと思ったことはありますか?」と質問を投げかけたところ、71%の女性が「はい」を選択。この結果からも判断できますが、多くの女性は仕事に対して悩みを抱えている模様です。そこで、“辞めたい” という気持ちの引き金になった原因について詳しく聞いてみました。

“もう限界っ” と感じた理由トップ3

原因は、大きく分けて以下の3パターン!

〈第3位〉給料が見合っていない……。

「内容と待遇が、見合ってない」(32歳・マーケティング,広告)
「給料に関して、会社の方針で昇給が緩やかすぎて、将来がみえなくなりやる気をなくしてしまった」(31歳・自営業)

〈第2位〉人間関係に疲れた……。

「職場の上司との関係がうまくいかず、会社に行くと気持ち悪くなってしまったとき」(27歳・その他)
「どうしても合わない先輩が、上長になってしまったとき。不本意な人事異動をされたとき」(29歳・マーケティング,広告)

〈第1位〉やりがいがない……。

「目の前の仕事をこなしていても、全くやりがいがないと思ってしまった。この仕事をしていて将来のどこに活かせるのだろうかと、疑心暗鬼になってしまった」(23歳・マーケティング,広告)
「もっと自分にしかできないことを、したいと思ったから!」(28歳・自由業)
「日々の生活が、単調に感じる。もっと大きな仕事がしたい」(36歳・その他)

給料面や人間関係の悩みもあるなかで、第1位は「やりがい」。キャリア思考の女性が多い現代を象徴するような結果ではないでしょうか。結婚して出産をした後も、過去のキャリアが生かされるような選択をしたい! もっと自分らしく成長したい。そんな向上心のある転職理由ばかりでした。

転職経験者は55%。結果はいったい……?

「年齢が上がるにつれて、方向転換はリスクがあると思いますか?」という質問の回答は次の通り。

・はい(51%)
・いいえ(41%)

半々の意見にわかれました。そこで、実際に転職経験がある女性55%に、具体的なメリット・デメリットを聞いてみました。

新しいステップに繋がった!

「夢や目標に、近づけたと思っています」(29歳・自由業)
「よかった、優秀な人に多く出会う機会が増えた」(26歳・マーケティング,広告)
「給料は下がったけれど、好きな仕事ができてとても幸せ。転職してよかった」(31歳・営業職)
「転職して良かったです! 今のほうが仕事内容はもちろん、プライベートも充実できているので」(30歳・事務職)

メリットを挙げている女性は、夢や目標、出会いたい人脈など自分のビジョンが明確。やみくもに転職するのではなく、道筋を感じながら選択することが大切なようです。

安易な転職は危険!

「転職前のほうが良かったと感じ、後悔しました。浅はかな考えで、転職はしないほうがいい!!」(27歳・その他)
「どの仕事にも、良い面と悪い面があると思った」(36歳・その他)
「結果的に自分の望むライフスタイルに近づくことができたが、ひとつの職でのキャリアがないので、当然ながら辞めなかった人よりも給料や処遇においては圧倒的に不利である」(30歳・自営業)

一方で、デメリットを挙げている女性は、“計画性が不十分であった” という反省点を回答。人間関係や待遇などの悩みを持った時に、一時的な感情で判断を下してしまうのは避けたいところですね。「もう、こんな仕事辞めたい!」と一過性の転職動機ではなく、数年後先の自分を見据えた行動が吉なのかもしれません。

女性も、仕事を通して輝く時代。ぜひ、“自分の本当にやりたいこと” にチャレンジしてみてくださいね!

【イマドキ女子の関心ゴト♪】

【肌が荒れてるね…】男が理解不能と思う「秋トレンドメイク」3選
【2位ファンデ、1位は…】美人OLの「化粧ポーチの中身」トップ10!
【2位…仕事】みんな溜まってる! アラサー女子のストレスのもとTOP3!

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?


(C)Erikona/Gettyimages
(C)eternalcreative/Gettyimages
(C)BraunS/Gettyimages
(C)South_agency/Gettyimages