好きなこと、話そ!

角 侑子

古臭い!アラサーは着ないほうがいい「もはやイタい冬アイテム」3選 デキるOLマナー&コーデ術 ♯137

2018.11.29
毎シーズン、季節が変わるごとに発表されるトレンドアイテム。でも、実際にそのアイテムがどれくらい流行するか。もっといえば来年、再来年も続くトレンドになるかは時期が過ぎてみないとわからないことです。さて、昨年ブームを巻き起こしたアイテムもまた、今年になると流行遅れになってしまったアイテムがあります。今回は、今着るとちょっと古臭く感じやすい冬アイテムをご紹介します。

オフショルニット

NGアイテム1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 137

2015年頃から、春夏・秋冬に関わらず、世の女性たちは猫も杓子も「オフショルアイテム」に身を包んでいました。かくいう私自身も何度か記事にてオフショルアイテムをオススメしてきたので、今新たにこのアイテムをこのような形でお伝えするのは忍びないのですが……。

オフショルニットは今年の秋冬の流行から外れています。というのも、今季は肌見せ、露出をし過ぎないヘルシーな装いがトレンドの中心。

男ウケを狙い過ぎない、肌を見せない色気が大人の女性たちに支持されていることで、昨年流行したオフショルニットは今年、とんと姿を見かけることがありません。そのため、今年の秋冬こそオフショルアイテムを卒業するタイミング。春夏はトレンドとして再燃する可能性があるかもしれませんが、冬アイテムとしては今年のタイミングでサヨナラを。

ベロアパンツ

NGアイテム2

昨年ブームとなったベロアパンツ。あいにくベロアパンツの流行は今シーズンまで持たなかったようです。各ブランドの秋冬新作アイテムをチェックしてみても、ベロアパンツを展開しているブランドはあまりなく、むしろコーデュロイアイテムが主力アイテムとして押されています。

実際に取り入れた方はなんとなくわかるかもしれませんが、ベロアパンツはスタイルに上品感を与えるいっぽうでパジャマっぽいラフさが気になったり、逆に着太りを起こす原因となってしまってコーディネイトしづらい一面があります。

そうした原因から、流行が続かず、スタイルを作りやすいコーデュロイパンツにトレンドが変化していった模様です。

ベルスリーブトップス

NGアイテム3

袖口が釣鐘型に広がっているデザインのベルスリーブ。一昨年と昨年は上品なシルエットと大人っぽいデザインから流行好きの若者だけでなく、anan世代であるアラサー女性も気に入って着こなしていたのではないでしょうか。

ベルスリーブと似ているとされる盛り袖は依然として人気傾向なのですが、一転してベルスリーブは縮小気味。袖口が広いことで、袖が汚れたり、食事時に気を使うなどのマイナス要素が目立ってしまったと予想されます。また、男性視点からするとベルスリーブは「魔女っぽい」というイメージを与えるのだとか。

今年はシンプルなデザインか、適度な膨らみのある盛り袖に身を包むのが安パイ。

時流を敏感にチェック!

トレンドアイテムは必ずしも取り入れる必要はありません。しかし、古くなったトレンド、これから古くなりつつある元・トレンドアイテムがどれなのか、その時流は把握しておくことは大切です。

もう着ていないデザインは、どんなにお気に入りでも、どんなにキレイでも旬のあるうちに着るにとどめて、部屋着にするか、気持ちの良い形でさよならをするのが賢い大人のファッションテクニックです。


男が触れたくなる…♡「愛されモチモチ肌」を手に入れるスキンケア方法