好きなこと、話そ!

角 侑子

主導権はどっち? 結婚前に考えたい妻のあり方 リアルな夫婦生活 ♯3

2017.1.16
夫婦は、一歩後ろから夫を立てる良妻賢母の方がうまくいく! いやいや、夫を引っ張る妻の方が実は良い! 永遠に決着のつかないこの議題、アナタはどちら派ですか? 筆者は結婚したらこういう妻でありたいと思う理想があったのですが、実際に結婚生活を始めてみると、その理想とは異なる自分がいました。この理想と現実のギャップが大きいほど、日頃の生活が辛く厳しいものとなってしまいかねません。 そこで、今回は未婚のうちから考えておきたい妻としてのあり方についてお話します。

夫婦は、一歩後ろから夫を立てる良妻賢母の方がうまくいく! いやいや、夫を引っ張る妻の方が実は良い! 永遠に決着のつかないこの議題、アナタはどちら派ですか? 筆者は結婚したらこういう妻でありたいと思う理想があったのですが、実際に結婚生活を始めてみると、その理想とは異なる自分がいました。この理想と現実のギャップが大きいほど、日頃の生活が辛く厳しいものとなってしまいかねません。 そこで、今回は未婚のうちから考えておきたい妻としてのあり方についてお話します。

理想と現実にギャップはありませんか?

夫のために頑張りたいけれど…。

【リアルな夫婦生活】vol. 3

結婚する前の私は、良妻賢母のような女性に憧れていました。というのも、知人・友人夫妻で、ひたむきに夫を献身的に支え、夫に否定的な言葉を一切言わずに常に笑顔で帰りを待つ奥様の話を聞く機会が多かったのです。

これは余談ですが、財を築く経営者の奥さまほどこの良妻賢母型の方が多いように思えます。外で闘う夫のために家と夫を整えることに務める奥様は経営者タイプの男性と相性が良いのでしょう。

かくいう私もそうありたいと考えていたのですが、そもそも私は自分で道を切り開きたい性格の人間です。つい夫を叱ったり、自分が前に出てしまうようなことばかりしてしまいました。そこで初めて自分は良妻賢母のような妻よりも、夫を引っ張るリーダータイプの妻の方が合っていると気づいたのです。

凸と凹がピッタリ合うのが夫婦

彼と私の息が合っているかが大事!

理想の妻のように振る舞えない自分を残念に思えましたが、私の夫はそのような女性を求めていませんでした。夫は、自立して我が道を歩む私に安心して甘えられているようで、つい出しゃばる私を逆に支えてくれるような人だったのです。

夫が亭主関白みたいな人だと恐らく結婚には至らない関係だったかもしれません。夫婦はこのように凸と凹がピッタリ合うように補い合える性格を持っているのではないでしょうか。理想の妻のあり方をイメージするのも大事なのですが、一方でそれが自分の性格に合っているかを考えることも大事なのです。

自分の性格に合った夫探しを

無理して背伸びしない私でいられる相手を探そう♡

夫婦生活をうまく続けるためにも、常に高め合い補い合える関係は必要不可欠。互いに自分の我を出していがみ合うような関係は、最初は良くても長く続けるには相当な努力が必要です。

妻のあり方を大きくふたつにわけるなら、良妻賢母型と夫を引っ張るリーダータイプ型。アナタは自分の理想ではなく、性格的にどちらのタイプに近い女性でしょうか? 良妻賢母タイプなら、リーダーシップを取るような男性と、反対に夫を引っ張るタイプなら女性を立ててくれるようなかわいい男性と相性が良いかと思います。

アナタに合う夫婦の形を考えることが、良い結婚に繋がるカギかもしれませんので、ぜひゆっくりこのことについて考察してみてくださいね♡

この記事を書いた人

角 侑子
記事数:180 Posts

高校卒業後、某夢の国でテーマパークお姉さんを経験後にアパレル業界へ転身。ちょっとエッジが聞いたモードスタイリングを得意とするスタイリストに。現在はパーソナルスタイリスト兼WEBライターとしてファッションについての情報を配信しています。