恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【不幸な恋を引き寄せてる…!】彼氏を「ダメ男」にしてしまう女の特徴

文・塚田牧夫 — 2017.3.18
いつも彼氏からヒドイ目にあわされている子っていますよね。いったいなぜでしょう? 彼女はそんなに悪い男を見る目があるのでしょうか……。 いいえ、違います。そういう子は、付き合いのなかで、男を“悪い男”に変身させてしまっているのです。一体なにがいけないのか? 恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんにお聞きします。

「悪い男」の自己イメージ

箱崎「好きになってしまうと、自己犠牲の精神が強すぎて、“なんか、そこまでしてもらうの悪いな”ということまで、やってあげてしまう子がいます。

本人は、それだけ無償の愛を与えれば、きっと返ってくるだろうと考えているのですが、実はこれは逆効果。

“悪いなぁ”と好きな人に対して思ってしまう気持ちは、結構つらいもの。それに耐えるために、無意識に人がとってしまう思考パターンは、“そういう人格になりきってしまう”ということ。

悪い男になってしまえば、“悪いなぁ”と思ってしまうようなことが起きても、“俺はそういう男なんだ”と、アイデンティティーの盾で防御することができます。

こうして、知らぬ間に作り上げられた“悪い男”の自己イメージに沿うように、彼は、もっと違う“悪い行動”をするようになってしまうのです。例えば浮気とかね」

「悪いなぁ…」とこっちが思う勇気

箱崎「これはバランスの問題なのですが、上記を避けるためには、相手ではなく、自分が“悪いなぁ…”と思う勇気が必要です。

ワガママ言っちゃうと嫌われるのではないか……? と思うかもしれませんが、好きな人から“なにかをしてもらう”ことは、決してダメなことではありません。

相手が“俺、なんでこんなことしてあげるんだろう?”という思いにかられたとき、“彼女のこと、それだけ好きだからだな”という答えに落ち着きます。

そうすると、そういう人格になれるんですよね。

バランスだと言ったのは、ここでやりすぎると、“なんで俺ばっかり!”と、逆に鬱憤を爆発させてしまうリスクもあるからです。あなたにも経験があるのではないでしょうか?

相手のそのときの性格とアジャストさせながら、バランスよく“してあげたり、してもらったり”を繰り返すといいですね。

一番いけないのは個人主義になって、相手に干渉しなくなること。こうなると、恋人というには、“どうでもいい相手”になりすぎます」

彼氏を悪い男にさせてしまう女の特徴を教えていただきました。

よかれと思って、相手のことをやってあげすぎるとダメだったんですね。

これからは、ちょっと自分本意に相手を振り回す一面も作ってみると、もっと関係がうまくいくかもしれませんよ。


【幸せになりたい女子はコチラもチェック!♡】
ついしがちなアレはNG! 恋愛で幸せになる子が絶対にしないこと3つ
幸せをくらべて、自爆するのは女のサガ?
【ネガティブ必見!】“いま幸せ” と感じられる女子の考え方3つ

(C) conrado / Shutterstock
(C) conrado / Shutterstock