【彼の星座別】キス中に彼が考えがちなこと

文・脇田尚揮 — 2021.6.17
キスをしたときに、「今、この人は何を考えてるんだろう……」と、ふと感じてしまう瞬間はありませんか? キスをしているときに何も考えていない男性もいるかもしれませんが、なかにはキスとはまったく異なることを考えている人もいるようです。そこで今回は、占い・心理テストクリエーターの脇田尚揮さんに男性の12星座別に「キス中に彼が考えがちなこと」を教えてもらいました。

牡羊座の彼

彼は情熱的なキスを相手と交わすことで、充実感を得られるタイプ。シャイな相手だと自分から激しく求めることもあるかもしれません。

感情表現がとても豊かな傾向にあるので、「好きな気持ちをキスで伝えたい」と本能的に考えてしまっているのかも。どんどんキスが深くなるようなら、彼はあなたに本気で惚れている可能性が高そう。

牡牛座の彼

キスの行為よりも「心と心の繋がり」を何よりも大切にしたいと考えているところがありそう。人前でのキスも抵抗があるようなので、2人きりのときにリラックスした状態でキスするのを好むタイプ。

また、彼はキス中に「いつ攻めようか」と悩みがちかもしれません。シャイな性格のように見えて、攻めモードになると激しくなりそう。

双子座の彼

彼は頭の回転が速い反面、せっかちで飽きっぽいところがあるかもしれません。好奇心旺盛な一面があるからこそ、ワンパターンなキスだとマンネリ化する可能性も。

そんな彼はキス中にあなたに対してのサプライズを考えたり、ギャップ萌えを狙おうとしているかもしれません。

蟹座の彼

何度もキスをするよりも、本気のキスをじっくりと1回する方が満足できるタイプかも。思いがこもっていない「いい加減なキス」は、逆に彼の気持ちを白けさせてしまう可能性もありそうです。

また、彼はキスの最中に「あなたに本気であること」を熱心に伝えようとしていそう。そういうときは、彼の方からギュッと抱きしめてくるはず。

獅子座の彼

彼はかなりワイルドでポジティブな性格のよう。ややオレ様的なところもあるようなので、キスに関してもかなり積極的といえそう。

基本的にあなたが彼のキスを受け入れている最中は、いつ主導権を握ろうかと空気を伺っている可能性も。そういうときは、彼に身を任せるといいでしょう。

乙女座の彼

彼は穏やかで慎重な性格の持ち主。少しシャイなところもあるようなので、キスを積極的にすることは多くないかも。

なかには、「口がクサかったらどうしよう……」といった心配をしている可能性もありそう。そのため、あなたの方からキスするムードに持ち込むほうが無難。キスしていかないと関係はいつまでも進展しない可能性があります。

天秤座の彼

彼はキスをコミュニケーションの1つとして考えていそう。そんな彼にとっては、まるで「挨拶」のように軽いキスを頻繁にしてくれる相手が理想的かもしれません。

また、キスをしている自分を客観視するようなところがあるようで、「今変な顔していないかな……」といったことがキス中に気になる模様。

蠍座の彼

彼はややツンデレなところがあり、キスに関してもなかなかさせてくれない、あるいは少し苦手そうにするかもしれません。

そんな彼とキスしたいときは、シチュエーションを大切にしてみて。見た目に反して、彼のなかには「キス魔」な一面が眠っていそう。そのため長いキスを好む傾向があり、キス自体に夢中で最中は何も考えていない可能性も。

射手座の彼

濃厚なキスよりも、唇同士が軽く触れるくらいの爽やかなキスをされる方がドキッとするタイプのよう。

でも、いざキスをすると「何だか物足りない……」と思っていることも。彼の方からもキスを求めてくるようになってからが本番かもしれません。

山羊座の彼

彼はかなりシャイで少し不器用な性格といえそう。そのため、キスも「回数より質」を大切にしてほしいと感じているかも。

そんな彼は「真剣なキス」を求める傾向にあるため、適当なキスをするのはNG。お互いを見つめ合って愛を伝えるようなキスを大切にしたいと考えていそう。

水瓶座の彼

身も心も奪うような情熱的なキスを求めているかもしれません。「ドラマの主人公のような熱いキスをしたい」という、少しロマンチックな性質を持っていそう。

キスの最中は「そんな自分についてきてくれるのかを確かめたい」という思いもあるのかもしれません。

魚座の彼

キスに共感や安心感を求めているところがありそう。そのため、周囲に人がいるような場所でのキスは避けたいみたい。

キス中も「誰も見ていないか」を気にしている様子。どちらかというと2人きりになれるお互いの部屋など、リラックスした状態でのキスを求めているかもしれません。

おわりに

心理学においては、生まれてから1歳半までの時期に乳房や指しゃぶりなどを好む人は、口や唇にまつわる欲求が高い傾向があるとされています。また、大人になってもタバコやリップなどの口唇を刺激するものを好む男性は、甘えたい気持ちが強いタイプかもしれません。

この性格の持ち主はキスが大好きな可能性が高そう。彼にも当てはまるか、観察してみてはいかが?

©Nicola Katie/gettyimages
©Strelciuc Dumitru/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。