人目に触れないように“スリスリ”… 男性が密かに「触れてほしい」と思う場所3つ

文・並木まき — 2021.4.3
思わず「も、もう1回して……!」と言いたくなるほど、触れられると、男性がうっとりしてしまうカラダのパーツもある様子。そこで今回は、密かに「触れてほしい」と思う場所を、男性たちの声とともに3か所ご紹介します。

1:爪をスリスリ

「僕は、爪を指先でスリスリされるのが好きなんです。彼女と手を繋いでいるときに、指先で爪をちょこちょこってスリスリされると、なんとも言えない心地よさがありますね!

僕自身、ジェルネイルをしている女性の爪を指先で撫でるのが好きなんです。特に2人きりのときなどに爪をスリスリされると、妙に安心します(笑)」(38歳男性/IT)

異性の爪は、親密な間柄でなければ触れることのないパーツの1つでしょう。外出先などで、人目に触れないようにスリスリされると、親密感のあるムードも高まり、うっとりとしてしまう男性も少なくないのかもしれませんね。

2:頭をナデナデ

「この歳になると、なかなか誰かに頭を撫でられることがないので、彼女からやさしくナデナデされると、なんだか落ち着きます(笑)。

だけど、自分からは『撫でて!』と言えないので、僕の気持ちを察して撫でてくれる今の彼女には、チョー感謝しています(笑)」(34歳男性/マスコミ)

頭を撫でられると、深いリラックス効果を感じる女性もいるでしょう。それは男性とて例外ではなく、信頼している女性からナデナデされると、“もっとして欲しい”と思うようです。

3:背中をマッサージ

「僕は肩こりや背中のこりがひどいので、彼女から背中を軽くさすってもらうのが本当に好きなんですね。別に付き合っている女性じゃなくてもいいんですけど(笑)、付き合っている間柄でなければお願いしにくいので、いつも彼女にお願いしてさすってもらっています。

家にマッサージ機もあるんですけど、やっぱり人の手でさすってもらうのは最高ですよ。常に触れていてほしいくらいです」(42歳男性/システム)

背中をさすられると、安心感を得る人もいるようです。特に、肩や背中のこりが慢性的にある場合だと、ぬくもりのある手でさすられるだけでも心地いいと感じやすいのでしょう。

男性たちが密かに触れてほしいと思っているパーツを知っておくと、彼との関係を深めるのにもひと役買ってくれるはず。「ここに触れて!」と素直に口にできない男性も多いでしょうから、彼の好みをキャッチしておくことで“彼にとってかけがえのない存在”になれるかも!?

©Merlas/gettyimages
©Kicka Witte / Design Pics/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。