アリスがゆく!日本のモンサンミッシェル「壱岐」で過ごす夏休み-前編-

2015.7.24 — Page 3/3
 

4.おサルにキッス♡

壱岐島は、荒波で削られたたくさんの断崖絶壁に囲まれています。それらの岩の形はどれも個性的。その中でもいま注目度ナンバー1の岩がこちら。

チュッ♡
チュッ♡

これは!どうみても、おサルにしか見えない!!

この巨大な岩は高さ45メートル、その名も「猿岩」。このおサルとキッスする写真をインスタにアップする人が現れ、今にわかにブームになっているんです。これはね、わかっててもやりたくなっちゃう。。そしてインスタで見せびらかしたい衝動にかられちゃうんです!!

このおサル、どこかそっぽを向いているような。実はおサルの背中の方向には砲台跡があるんです。

東洋一の大きさ。黒崎砲台跡。
東洋一の大きさ!

戦争時代の遺跡を見つめるおサル。なんだか感慨深いですね。「反省猿」ならぬ、「反戦猿」。(古い?)

 

ということで壱岐の旅-前半-は以上。どれも離島ならではの絶景。「神々の島」と呼ばれるのも納得ですね。「壱岐の旅-後半-」では、海の幸に地酒にお肉!壱岐のグルメを堪能します。お楽しみに♡


まだまだアリスの旅はつづく。。。

果たして、アリスが目撃したものは!?
次回、アリスが目撃したものとは!?
 

Information

壱岐への行き方

◆福岡空港 ⇒ 博多ベイサイドプレイス

福岡空港 ⇒ 地下鉄空港線(5分)博多駅 ⇒ 西鉄バス(17分)ベイサイドプレイス
(詳しくはhttp://www.baysideplace.jp/access/

◆博多港ベイサイドプレイス ⇒ 壱岐

<フェリーの場合>
博多ベイサイドプレイス ⇒ (2時間20分)壱岐
乗船料:1980円(片道)

<ジェットフォイルの場合>
 博多ベイサイドプレイス ⇒ (65分)壱岐
乗船料:4040円(片道)
(詳しくはhttp://www.kyu-you.co.jp/

辰ノ島クルーズ
◆島めぐり遊覧
所要時間:約40分
料金:大人1,500円、小人750円
お問合せ:0920-42-2020(JF勝本町観光案内)
(詳しくはhttp://www.kankai.net/jf-k/page/boat1.htm
※辰の島への上陸は、プラス500円(小人250円)。12月〜2月はお休み。

 

お得なサービスはこちら

しまとく通貨
長崎県の離島で使える、お得な通貨。最大で一人6000円もお得になります。
(詳しくはhttp://www.ikikankou.com/wp/?p=1172/

ふるさと割
ふるさと割を使えば、最大で一人5000円の助成が出ます。
(詳しくはhttp://www.nagasaki-tabinet.com/furusatowari/

いきいきフリープラン
旅館と船代のセット割サービス
http://www.ikikankou.com/wp/?p=4012

壱岐観光ナビ
http://www.ikikankou.com/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。