恋愛世代のリアルを発信。

【賢い女は使い分ける】発信と情報収集に活用。今ドキ女子のSNS事情。

2015.10.6 — Page 1/2
あなたは一日、どれくらいSNSを利用していますか? Facebook、Twitter、Instagramなど、数あるSNSツールのなかではどれがもっとも人気なのか!? anan総研200名のメンバーにアンケートを実施してみたところ、仕事とプライベート、情報発信と収集とで、賢く使い分けていることがわかりました。

【アンアン総研リサーチ】vol.68 文・高橋ひとみ

あなたは一日、どれくらいSNSを利用していますか? 今やSNSを開かないことのほうが少ないのではないでしょうか。電車の中では、本や新聞を読むよりも、スマホでSNSをチェックしている人のほうが多いくらい……。すっかり当たり前の光景となりました。

電車の移動時間に、暇ができた隙に、夜寝る前に……。スマートフォンが普及してから、いつでもどこでも受信・発信できて人と繋がるSNSが、私たちの生活の基盤になりつつあります。それはプライベートを超えて、ビジネスでも利用されるようになっていきました。

商品やイベントのPR告知など、ターゲットとする層への拡散威力ははかり知れません。SNS上であっという間に有名人になれちゃうし、何億円も稼ぐことも可能な世界です。続々登場しては、生き残ったり衰退したり、世代交代していくSNSのツール……。

20〜30代の女性は、いまどきは何を使っていて、どう使い分けているのか!? anan総研メンバー200名に調査してみました。

ビジネス用途のNo.1はFacebook。

ビジネスでよく使うSNSのNo.1はFacebookでした。

「同じ事業部の人たちだけのグループがあって、そこでいろいろ報告しあっています」(26歳・事務職)

「クライアントの担当者さんやモデルさんとの連絡手段として使います。グループをつくって進捗管理などをします」(28歳・経営者)

「友達が多いのでその繋がりでいろんな仕事の依頼をもらったり、グループがあるので個別に話ができるからビジネスツール的に利用しています」(29歳・自由業)

一番の理由は、グループチャットがしやすいこと! 会社の同僚やクライアント担当者とも繋がりやすく、各プロジェクトごとにグループを作ってやりとりしているみたいですね。イベント作成やシェアなど告知もしやすいです。

「撮影とかモデル業の仕事で使います、逆に本業のことはSNSでいっさい書かないです」(27歳・教育関連)

「本名フルネームで登録してるから、撮影依頼などがあってもどんな人か検索できるから安心」(30歳・その他)

「本名載せているため。取引先の方や会社の人と友達だからプライベートなことではあまり使いません」(29歳・営業)

FacebookがほかのSNSと違うことは本名フルネーム登録であること。信頼度は高いようですが、逆にどこの誰かすぐに特定できてしまうため、会社の人に見られている意識を持って投稿しないと、陰で笑われていたり信用を失う可能性も……?

そして調査によると、2位はTwitter、3位はブログでした。Twitterのフォロワー数はブロガーや読モとして立派な“武器”になりますし、ブログは今やPV数によって広告ビジネスになりますよね。

一方で、プライベートな投稿をよくするSNS、No.1は……。

プライベートでの利用No.1はInstagram


圧倒的だったのがInstagramでした。

「ファッションや趣味の食べたものを載せる」(24歳・営業)

「普段のコーデを載せる」(19歳・学生)

「自分の日記がわり。自己満足」(28歳・事務職)

「子供の写真を載せて成長記録のようなものにしてる」(30歳・主婦)

Instagramはまさに自分コレクション。自分が好きなものの好きな部分だけを切り取って、気軽に載せることができます。ファッションや食べ物、子どもの写真など、人に見せるというよりも自分の日記のように利用している人が多いようです。

「ほとんど写真だけでいいので、文章とか考えずにおしゃれなものを好きに載せられるので好きです」(32歳・その他)

「写真が大好きだから、最高の思い出の一瞬一瞬を切り取って、おしゃれに加工できるインスタが1番好き! 日常の様子を載せているけど、良い部分しか載せない。自己満足です」(28歳・経営者)

一番多かった声が「Instagramは自己満足」。Instagramは、特別な発信をする場というよりは、日常の良い部分をちょっとおしゃれに切り取ってコレクションするという感覚。そのため、仲良い友達のみ閲覧できる承認制にしている人が多いみたい。

「気軽になんでも載せられるように、承認制にして、仲のいい友達のみ許可しています!」(22歳・事務職)

「Facebookは表面的な友達も多いが、Instagramは仲良い友達のみを承認して、友達との写真や今日なにした系の報告をしている」(28歳・その他)

また、Instagramは、ほかのツールと連動させやすいというメリットも。

「ほかのSNSとシェアして連動させやすいから、Instagramを中心に使います」(31歳・事務職)

ちなみに、プライベートでの利用は2位がFacebook、3位がTwitterでした。Facebookは旅行や趣味の写真をアルバムでまとめて投稿することができるので、確かにプライベート利用に適しています。