恋愛世代のリアルを発信。

初セックスでアレを見られて…「史上最悪のデート失敗談」6選

2019.8.10
気になるカレとのデートは夢心地気分。付き合う前、付き合い始め、初めての夜など……シチュエーションはさまざまですが、いずれもドキドキした特別な時間を過ごすことができます。しかし、そんな浮かれた気持ちのせいで思わぬ失敗を招くことも。今回は、アラサー女性たちが経験した数々の史上最悪なデート失敗談をご紹介します。

【アンアン総研リサーチ】

史上最悪のデート失敗談

date1

背中にホッカイロでムード台無し

「初デートでバーに行ったときのこと。彼が私の背中にそっとボディタッチをしてきたのですが、その際にホッカイロを貼っているのがバレて『おばあちゃんみたい』と笑われてしまった」(33歳・無職)

まるでドラマ。お酒の力が強すぎた

「よくドラマにありがちな、酔っ払って翌朝起きたらホテルのベッドの上だったという体験をしたことがあります。しかも、その日は生理中……。もちろん事後です」(33歳・主婦)

初セックスでアレを外し忘れた!

「雰囲気が良くなって、ベッドインするという時に下着につけていたおりものシートをバッチリ見られてしまった。とくに何も言われなかったけれど、私の気持ちと集中力が途切れてしまって大失敗。次からはお部屋に入ったらトイレへ駆け込み、外すようにしています」(32歳・会社員)

date3

ドライブデートでの彼の対応にブチ切れ!

「彼の誕生日に温泉へ。彼は免許を持っていなかったので私が運転をすることになった。そしたら運悪く、速度違反で捕まり罰金&点を引かれて大ショック……。なのに彼は面白がってパトカーに連れていかれるの私の写メを撮っていた。当然、一日中ケンカです」」(30歳・専門職)

無法地帯なワキを見てガックリ!

「冬の時期、私はいつも脇毛処理を怠ってしまいます。彼とセックスするという日も脇毛を2か月放置していました。その状態を見た彼は、私に向かって悲しそうな顔で『なんで?』と一言。以来、彼と会うときだけちゃんと剃るようにしています」(24歳・会社員)

date2

経営者とのデートは辛いよ……

「事業を経営している彼とのデートを楽しみにしていたが、当日になって彼の社員が事件を起こしたためデートどころではなくなってしまった」(29歳・会社員)

自分がきっかけて起こってしまった失敗もあれば、全く関係のない第三者のせいで起こった失敗談もあるようですね。起こってしまったものは悔やんでも仕方がない。ひと通り悔やんだら、その失敗を次のデートに活かす気持ちも忘れずに。

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法