恋愛世代のリアルを発信。

体で払って…不倫カップルの「イチャつきLINE」を覗き見

文・三谷真美 — 2018.7.24
「不倫」と聞くと、なんとなく男性が既婚者のイメージが強いですが、既婚者女性で不倫している人も多数いるんです。そこで「女性は既婚者・男性は独身」の不倫カップルに、どんなLINEをしているのかを聞いてみました。

【みんなの恋テク】

不倫カップルの「イチャつきLINE」とは?

遅刻したら体で払って

「彼氏の家に遊びに行く時『何時に来れる? 迎えに行こうか?』ってLINEをくれます。駅から遠くもないし、荷物が多いわけでもないんですけど『暑いし、早く会いたいから迎えにく!』と言って必ず来てくれるんです。私が『ちょっと遅れるかも』と言うと『遅刻したら体で払ってもらうからな』って……いくらでも払いますよ(笑)」(30歳・自由業)

独身時代の彼氏たちよりも、結婚後にできた彼氏は、優しく&大切にしてくれるそう。その愛されている感覚がやめられなくて不倫関係が続いてしまうかもしれません。

明日いっぱい愛してね

「私には旦那がいるので、社内不倫中の彼氏とデートをしていても泊まらずに帰ってしまうんです。帰ったあとに『大好きだよ。ひとりにしてごめんね』と送ると『大丈夫だよ。大好き。明日もいっぱい愛してね』って。旦那の帰りが遅いので、彼の家でごはんを食べてイチャイチャすることが多いんです(照)。露骨な言葉じゃなく『愛してね』って言うのがかわいい」(35歳・会社員)

彼氏は独身だから、彼氏が予定を合わせてくれることが多く、それがまた大事にされているようで心地良いそうです。

彼氏の家に行くのが定番

既婚者女性が独身男性と不倫をしている場合、彼氏のおうちでごはんを作ったりイチャイチャするのが多いみたい。決して都合のいい女ではなく「大切にされている感がある」そうです。

#恋愛 記事、
#不倫 記事を、もっとみる。

#占い 記事、
#エッチな 記事も読んでみる。

美スッピン肌への第一歩! 美容ライターがこぞってトライする検定って?


©nd300/Gettyimages
©vadimguzhva/Gettyimages