恋愛世代のリアルを発信。

デート成約率大幅UP…! 男が絶対に会いたくなる「女のお誘いLINE」

文・三谷真美 — 2018.10.2
いい感じにLINEのやり取りをしているけど…「LINEじゃなくて会いたいんだ!」って思うときもありますよね。だけどなかなかデートの約束につながらないという方は、自分から誘ってみてはいかがでしょうか? そこで、男性をデートに誘うテクを恋愛経験豊富な総研メンバーに聞いてみました。だらだらと先へ進まないLINEをしている方、必読です!

【アンアン総研リサーチ】vol. 246

成功率の上がるお誘いLINEとは?

デートのお誘いはURLを添付

「お店のURLと一緒に『ここに行きたい』って直接誘います。『雰囲気のいいイタリアンへ行きたい』みたいなフワッとした提案よりもわかりやすく、男性からの好感度が高い」(24歳・美容師)

2〜3か所のURLを送ってそのなかから彼に選んでもらえば、主導権を握りすぎずに “2人で決めたお店” に行くことができるそう。お店の立地や価格帯は彼の行動範囲をベースにして。特に高級すぎると食事目当てだと誤解されやすいので、比較的リーズナブルなお店にしておきましょう。マメなLINEのやり取りはめんどくさいと思っている彼に効果的です。

女ひとりだと恥ずかしいから……

「日本酒バルや肉バルなど、女の子ひとりで行くにはちょっと抵抗があるようなお店に誘います。彼が好きそうなお店を探して『ここ行ってみたいんだけど、女ひとりだと恥ずかしいから一緒に行って?』ってLINEをすると『意外だね』なんて言われつつも、一緒に行ってくれますよ」(30歳・事務職)

ほかにも「スポーツバーに行ってみたい」「ここのラーメンが気になる」など、彼の好きなお店や得意なジャンルを誘ってみましょう。好みのテイストを外さないことが重要なので、普段から行っているお店や好きな食べ物のリサーチをしておいてください。仲がいいけど、いまいちデートの約束につながらない……なんて相手に効果が高そうです。

スマートに誘って素敵なデートをしよう!

「素敵だな」と思っている男性からのお誘いを待つだけのスタンスはNG。少しでも脈アリなら、積極的にデートの約束を取り付けちゃいましょう! “モテる=デートの誘いが多い” 男性を誘うなら、“具体的にわかりやすく”、“彼が興味ありそうなお店を指定する” ことを意識してみてください。あなたの会いたい気持ちではなく、彼のメリットになるお誘いができたら、さらに成功率が上がりますよ!

※2017年5月10日作成

#恋愛 記事、
#婚活 記事、
#エッチな 記事もチェック……!

うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策


©-101PHOTO- /Gettyimages
©LuckyBusiness /Gettyimages